2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 国会中継を見ていて | トップページ | 雪模様含みの木曜は »

2010年2月 9日 (火)

墓地上の双幹白樫除伐作業#1

一日暖かいという予報(だったかな)に励まされ、若干のこる風邪の尾っぽをちょん切るつもりで白樫前へ詣でたのが昼ちょっと前。

Cimg0250


 今回は登る前にブルーシート上でギアを利用順に並べて確認した場面も撮影しておいた。

 これまではアタマの中で済ませてきたチェック作業だけれど、やはりこういう手順は標準作業として決めておいたほうが良いような気がする。

 

Cimg0261

 とにかく枝葉が茂っていてアンカーがまったく見えないという極く普通の(笑)状況下、取り敢えず登高してスピードラインで枝を整理することから始めた。

 これまで気づかなかったけれど、コンパクトカメラで動画撮影ができることを発見。

 一応、スピードラインで流したあとを撮ってみたけれど・・・ やっぱし流している最中を撮影したほうがよかったかも しんない (catface) 

なにしろ・・・ 素人の悲しさ、動画に動きがほとんどない・・・ってワケで (゚ー゚)

画面中央のズタ袋の中には、リギングプレートとかスリングとかカラビナとかを放り込んである。 イチバン大事な中身はスポーツドリンク IN IT。

Cimg0237

 


とにかく、除伐を頼まれるような普通の現場(笑)ではアンカーポイントを綺麗に見通せるなんてことは実に少ない。

 この写真はコンパクトカメラの望遠最大で(x10?)目茶目茶に手振れしている状態のままそれとおぼしきポイントを撮影しまくり、うまく撮影できた画面をじっくりと眺めて・・・ という方法をくりかえして得たアンカー。

 

Cimg0268

 7本下ろしただけで後始末も結構な作業量になっている。

Cimg0269

 

 

  多少は樹冠の見通しが改善されたのだけれど、全部で何回の登高作業を行うことになることやら。

 

 

 

 

 

 

Cimg0020

 

 

0269

 

 

 

 

 

 

 

 

Cimg0262  

 

 

 

 

 

 

 地上から見て期待していたより大分細い幹だったので少し落胆した。

 

 

 こういう樹であれば、あまりDRT+リムウォークなんて事を考えず、左の幹には別途SRTをかけたほうがよさそうだ。

いつものように雑多な写真ばかり並べた記録をWebアルバムをUpしておいた
→ http://picasaweb.google.co.jp/owlofkawagoe/mRjIdJ#

整理して冗長な写真はどんどん消去していくので、そこんとこ よろしく! です。

« 国会中継を見ていて | トップページ | 雪模様含みの木曜は »

リギング技術研修」カテゴリの記事

木を伐る」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/47523739

この記事へのトラックバック一覧です: 墓地上の双幹白樫除伐作業#1:

« 国会中継を見ていて | トップページ | 雪模様含みの木曜は »