2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« バンクーバーオリンピックの(100217文言追加) | トップページ | カエルのまつ »

2010年2月17日 (水)

寒すぎる日は・・・

今日も雪模様を含んだ雲行き。
 ちょっと腰に違和感があるのと、軽トラを修理に出してあるカンケーで自宅に閉じこもっていたりします。

んでもって、今日のネタは
  昔のカービング用チェン・チューニングについての仏草(ブツクサ)です。

いきなし写真ですけどね・・・

0517_3


 やっつまったぁ~ crying  ってタイトルが似合う失敗でしたです。

まだまだ使えたはずのチェンだったけれど、チェンの張りを緩め過ぎていたためスプロケットが空回りするところまで行ってしまってドライブリンクの足を叩いてしまいますた catface 

 ま、怪我などの事故にならなかったのがせめてもの幸いですけどね・・・たしか1年も前の話だったと思います。

 特に今頃の季節では未使用時と運転時とでチェンの温度差が大きくなりますで、チェンの張りのチェックは丁寧にやらんと・・・いかんのでしょうね。

 ところで このチェンのカッター形状、変でしょ ちょっと。

0513_4

 これ、一年前(?)に話題になった「カッターの後ろを落とすと突っ込み時、引き回し時の動きが楽になる」という効果体験をチェックしてみたときのものです。

 たしかに体感的に効果はあるように思いますが、定量的な測定は難しいでしょうね。

 なによりも、鉛筆の芯も最後まで使う・チェンは三角形になるまでは研いで使う という感覚からみると、チェンが勿体無い・・・(^^;

でも、スプロケットでドライブリンクを潰してしまう使い方したら・・・もっと勿体無い (crying

 あー。

     はやく軽トラ修理、あがんないかなーーーー

« バンクーバーオリンピックの(100217文言追加) | トップページ | カエルのまつ »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

イタそう。たしかにもったいないですね。

でも僕は最近刃が小さくなるとイヤになって最後までは使っていません。
そのかわり1ループあたりの仕事量は何年か前に比べればだいぶ多くなっていると思いますけど。

ども(^^;)
 マニアックな競技者の中にはカッターの抵抗を減らして記録時間短縮を狙うため、新品を短く砥いでしまう・・・ってのも居ますんで、世の中って 広いなぁと(汗)

 広いと言えば・・ですが(笑)伐採などの作業でも大会で技を競い、狭い井戸の中の蛙とかオヤマの大将とかに収まらずに広く研修を重ねる という西欧の樵さんにひどく感心したことがありました。

→ http://pabllo.cocolog-nifty.com/aiba2008.pdf

 日本でも線香花火のように各地で競技会開催が試されていますけれど、全国レベルの統一レギュレーションに辿りつくまで まだまだ紆余曲折がありそうに思います。
 個別地域の事情は色々あっても基本力学は世界共通ってか、地球レベルで共通になってるワケの筈なんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/47590046

この記事へのトラックバック一覧です: 寒すぎる日は・・・:

« バンクーバーオリンピックの(100217文言追加) | トップページ | カエルのまつ »