2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

3歩進んで・・・

2歩退がって♪おこうかと思ったりする日。 

 今日は日曜日。

 ちょっとばっかし貯金が減って疲れが溜まって・・・ (gawk

  悲しみよこんにちわ なんちって。

 最初に名格言「日曜日は寝て曜日」ってのを聞いたのは、たしか昭和43年の初メーデー参加会場だった かな。
 ガチガチの会社人間だった新入社員の自分が休日に横浜だったか綱島だったかどっかだったか の公園に集合させられ出欠を取られたりした・・・ようなオボロゲな記憶があったりする。

 んな会場で開発部先輩が ボソっ と上の格言を口にしたのが、古典オヤジギャグとのファーストコンタクトだった(catface

 思えば遠くへ来たもんだ・・・

  って、今もあんまし進化していないけど gawk

   ・・・

   昔からそーゆーもんでしょ オヤジギャグなんてぇものは。

続きを読む "3歩進んで・・・" »

2010年1月29日 (金)

いよいよ明日から(訂正+補記 100130)

Oさん墓地上に傾斜した湾曲2股白樫の処理にとりかかる。

Cimg0016_2

 幹の太さもちょっとばっかり気懸かりだけれど、これだけ湾曲している幹の強度ってのは分析した資料に余りお目にかかれない。

 

 だから安全のため予備Drtをかけておくことにするけれど、同じ白樫上のアンカーなので過信は禁物だろう。

でも最近ようやく林檎ダイエットが利いてきて66~7だった体重が64kを割るようになってきたから・・・って、何の話だったっけ gawk

続きを読む "いよいよ明日から(訂正+補記 100130)" »

2010年1月28日 (木)

小鳥の巣?

0213

 

 ツリクラの若い知人が大きな楠の木にフクロウの巣箱を架けたという話を知った。


 
 

  なんとも羨ましい話だけれど、川越には川越にあった鳥の世界ってものもあるんだろう。  何かがめぐってきたときに、自分にその事態に対応するその力があれば、それでいい。 

ところで

続きを読む "小鳥の巣?" »

2010年1月22日 (金)

ジェイソンさんは今・・・

どんどんバリバリと新境地を開拓し尽くしていこうとしているみたいです。

 下のリンクの中にジェイソン一家のマスクフェースも混じってたりして(汗) 

  でも・・・ オイラ、フェイトちゃんって一体何なんだか まだ知らなかったりする lovely



 来月20日は川越で・・・

続きを読む "ジェイソンさんは今・・・" »

2010年1月20日 (水)

赤松終了 (100120写真追加)

P1190973

 色々と考えることの多かったさいたま市内の赤松除伐、
依頼内容に沿って除伐作業を行った。

 

 

 

P1190984

 

Ca390578_2  
 朝9時ごろから枝下ろしを開始。

 

 スピードラインで伐った枝を畑地へ流し、枝の密度が半分ほどに薄くなった松の最後の姿を記念撮影 これが12:30ごろ

 クラブのK理事が世話役となって色々な作業を助けて頂いたので、スピードラインの現物とポータラップでのトップカットの双方を体験していただいた。

 
 
 

続きを読む "赤松終了 (100120写真追加)" »

2010年1月14日 (木)

MS260の災難(100116・17 追記)

1月14日晴れ。

 風強し。

 9時、カービング練習森にYさん来訪。

 最初に打ち合わせをしたあと、何気なしに(?)ヤマの屑掃きに来ておられるオーナー御一家の焚き火に表敬訪問したところ、12月に処理しておいた倒木、落枝の始末をひどく喜んでいただいてしまった。

 隣家でも屑掃きに来ておられ、チェンソーが故障して作業ができなくて困っているという話を耳にしたのでYさんにちょっと水を向けてみる(笑)と・・・

 なんとチェンソー彫刻から里ヤマ仕事への作業切り替え 気楽にOK happy01

 んな訳でかなりの数(←覚えていない)の腐れ木倒木の始末をつけたのだけれど、倒す木は太めの広葉樹と枯損松が圧倒的に多く、玉伐り幅は90cmが運搬の限界だったです。

続きを読む "MS260の災難(100116・17 追記)" »

2010年1月11日 (月)

永訣

1月11日、森サポ緑の森博物館自主活動の世話役だった酒井さんとの告別式。
 普段から横着な不信心者を自認する身でありながら、不思議とこの別れだけは欠席できない重いものがあると思っていた。
 無事に法要が済み、遺影に最後のご挨拶をしたとき、これが永訣ということになるのだろうか、10年もすればまた私もそちらの世界へ渡る順になるのだから などと不思議な愛惜と諦観の混濁した思いが満ちてきてしまった。

 とにかく酒井さんは人の面倒見のよい、心の広い、厳しい頑固な人だった

 お世話になった というよりも、面倒を見られたままで過ごしてしまったけれど、一緒に遊んで貰えたという気分もまだかなり濃厚に残っている。

 1月1日午前9時30分永眠された由。

 ご冥福を祈るとしか言い様のない日本語の不自由さがもどかしい。

-------------------------------

0101

9日、10日は信州上田市の長池公園でスタンプ・カービングだった。

続きを読む "永訣" »

2010年1月 7日 (木)

世の中に・・・

寝るほど楽はなかりけり って言うのは健康な人に限った話。

 起きて働こうにも鼻びしびしと咳こほこほと眩暈ふらふらとするような状態では他に手はなし、寝るしかない・・・・

 んな訳で今年の正月は寝正月を決め込んだ。

 大した熱があるわけでもないのだが とにくゎっ~く 辛い。
 寝るより辛い人生 って 今のオイラには想像できなぁ~い!

 なんちって crying

 数年前にやはり風邪をひいてイソジンやら嗽いやら大騒ぎした顛末をブログにあんだらかんだら書いた記憶があるんだけれど、今年もしょっぱなは「イソジン」と「のどぬーる」と「プレコール」で初動対応をしておいた。

 あ、当然ですが、寝るときに暖房は切っておきまする。

 あれはよくない。

 とぉ~っても体によくなひ・・・

    なんて偉そうに(汗) ← しっかりと舞台裏みえてたりするし。

続きを読む "世の中に・・・" »

2010年1月 1日 (金)

おはよう2010年 

 大会のたびにチェンソー彫刻のテーマに思い悩むのだが、今年もやはり和風の人物像を追いかけることになると思う。
 一昨年5月、安曇野伴塾から持ち帰った赤松で彫った少女像は小諸の愛バーカーさんが赤い靴がイメージできると褒めてくれた。

 あれからもう20ヶ月経過することになるが、すっかり忘れていたYOUTUBEにUpした動画があったことをひょんなことから思い出した。 

続きを読む "おはよう2010年 " »

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »