2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« え? ジェイソンさんって誰? | トップページ | 墓石の竹養生 »

2009年12月 2日 (水)

年内にどこまで?(091203 日本語修正 091207 一部編集)

処理出来るだろうか。

いつまでも ん~な優雅な事いってらんない・・・依頼された白樫の除伐。

1202_0

 今日はその下準備のライン架 け。

 光屈性で墓地真上に傾いて育ってしまっている白樫は、二股の幹をもっていて遣り易いというかやり難いというか。

 

 

 Photo(備忘:ラインのかかり方が肉眼でよく見えなかったのでカメラでズーム撮影して確認しておいた。 これからは双眼鏡が必携になりそうだ。)

 折悪しく(目と鼻の先の畑で)昔所属したことのある所謂ボランティアグループが農業体験とかいう触れ出しで里芋掘りに興じている。

この団体名称を貼りだしたドングリ畑が微妙な土地境界に作られているのだが、生り年にはウンザリするくらいにドングリが落ちるこの界隈は、わざわざドングリの苗を育てなければならないというような里山ではない。

 ドングリを育てるという事の意味は、皆伐を行って林床に陽光を入れてもなお萌芽更新がままならなくなった老木のあとを補うための苗を育てることにあるはずだ。  足繁く検分に通えないような皆伐跡地には、相当程度の大きさに育てあげた苗を植える意味があるだろう。 
 実生で十分にその目的を達成できる手近な里山では、しかし、苗を育てることの本当の意味を厳しく問われて然るべきと思っている。 

 にも拘わらず麗々しくグループの名前を貼り出したドングリ苗の畑には正直言って相当にイカガワシイものを感じていた・・・って、 大勢で林地を踏 み荒らすことの意味を真剣に考えないままの「活動」に嫌気がさし、主催者と衝突してあのグループを辞めたのはもう5年も前のことだったか。

 もうとっくに過ぎたことだし今更かかわりを持ちたくないのだけれど、私が借りている森を挨拶もせずに勝手に歩き回られるってのは・・・ やっぱり勘弁してほしいものだ。

1202_2  ま、古い話はおいといて っと。

 それにしても、よくもまあ曲がって育ったものだ この白樫。 この影になったまわりの檜の枝が見事に枯れている。

 へたくそな写真合成で樹の全容を把握しようとしたんだけれど、やっぱしうまくいかない。

 アタマの吊り方、元の抑え方、牽引ポイント、全て慎重に考えているのだけれど、最初にやるべきは墓石類の養生だろう。

 竹が多いので適当に切り出してその準備をしておいた。
 棕櫚縄で仕上げれば格好いいんだけど、無料奉仕なのでそれはちょっと無理。
 捨ててあるトラロープやプラロープを適当につかって櫓を組んで石灯籠と墓誌碑だけでもしっかりと保護しておかなければならないだろう。

 本当の百姓ってのはこういう細かい仕事も全てこなせる技術と工夫をもっている人のことを言うらしい。

ん~
 ならば、目指せ百姓!! って生き方でオレは終わっていいや。

« え? ジェイソンさんって誰? | トップページ | 墓石の竹養生 »

木を伐る」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

成瀬さんの思う通りですよ、本質を理解しないで、見た目や飾り言葉のまかり通っている現実の多い事にはガックし来ます!!!

自立出来る強さってのは大事だと思うし、奥行きの無いボランティアや自然保護ってのも、噓くさいと思えるんですよ!

ところで・・・・きじとらさんのところで見てきましたけど、安曇野の二日間は相当に充実してたみたいで羨ましかったです!
来年は絶対に行くぞと思いましたもん(^o^)丿

佐藤さんおはようございます。
 今度の青森カバミでまたカービング論に青臭くオダをあげて騒げるかと思うと今から楽しみです。
 やはり塾長の人柄によるものだと思いますが、安曇野では今のところ応援資金スポンサーや素材入手ルートのよろしきを得て、参加者が使いきれないほどの根曲がり杉が提供されています。
 ただ好きなものは好き、いいと思うものは良い、誰が一位二位とかいう事もなく、スッキリとカーバーの情熱が通る場になっていると思います。  きっとこの場であれば、青Jさんのピノキオ親父さんは正当な尊敬と敬愛とを集めたんぢゃないでしょうか。

 毎回の前夜泊では皆んな佐藤さんの参加を話題にしてます。 私もおなじく期待して待ってますんで、来年こそは是非よろしくお願いしますね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/46918926

この記事へのトラックバック一覧です: 年内にどこまで?(091203 日本語修正 091207 一部編集):

« え? ジェイソンさんって誰? | トップページ | 墓石の竹養生 »