2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 時差ボケ・季節ボケ? (+勉強会の告知:変更可能性有) | トップページ | 樹上でのチェンソーワーク »

2009年11月 3日 (火)

告知した勉強会の初日は(11月4日追記)

突然の告知にもかかわらず参加者が約1名 wink つまり合計3名での白樫トップカットをやることになった。

Dscf0001  

 基本的に朝イチで宣言した作業内容と作業時間とをちゃんと予定どおりに守れたのが大きな成果だったかもしんない。 

 
  

Dscf0007  
 10時クライミング開始作業でトップカット&ポータラップ吊り下ろしを一発処理し、トップアンカーを架け替えてさらにトップカット&吊り下ろしを繰り返して正午になったのが朝の宣言どおりだったって訳。

 

 でも、プロならこれでいいのかどうか大いに考え込む所かもしんない。 catface
 

Dscf0006

 

 

 

 この写真は1発目の短コロの受け口作成時の記録

2発目の短コロの受け口作成はこんな具合。

Dscf0017  まるでチェンソーアート大会みたいな切り方になってしまった。

 

 この2発目では別途3mmφのスローラインをつかってグランドワーカーに短コロのアタマの上を牽引してもらい、手で押してなんとか思い通りの方向に引き倒した。

 むふっ ♪ なんか今日の作業はとっても順調かもしれなぁ~い lovely

 なんて思ってたんだけど、風が冷たくて以前に痛めた右膝以下の筋に痙攣がおきちまった。

 なので

 昼食を摂ってそれより下の作業はうちきり、明日以後に持ち越すことにした。

Dscf0012 いまさらだけれど31.5cmφで1.3m長の樫の短コロってのはもんの凄ぉ~く重い。

計算上してみると
一発目の短コロは 
幹が 元口 31.5φ 末口 24φ 長さ 130 で97kG
枝が 元口 18φ   末口 14φ 長さ 110 で34kG
全体で 131kG

2発目の短コロは
元口 19.5φ 末口 17.5φ 長さ 200 で62kG

  こいつらをブロック上50cm位置で縛り上げて切り落とし、地上のポータラップでロックをかけておいたんで、参加見学のYさんもあきれたほど樹の上の揺れの激しかったこと・・・

 

  Dscf0016
 2発目の短コロを下ろすとき、トップアンカーに長さ調整可能にセットしたリングセーバーを利用。

 これが案外に優れもので、トップカットでの激しい揺れにも優雅に対応することができた。

 

 1発目と2発目のタイムキーパーデータは

 それぞれ 11:38、 11:59

 これって余り悪いデータではないと思うね。

んでもって、今朝の状態と昼の状態を見比べてみると・・・

Dscf0002  

こんな具合の微細な変化。

 

 たった半日の半端仕事ではあったけれど、それなりに得るものがあったような気がする。

  ・・・ って 

Dscf0020


 
    

 そんなに自分に甘くてどーするの(gawk

 

 

---------------------------------------------

補記 11月4日、また半日の研修作業を行った。 

いつものようにGoogleアルバムに記録を残した
 冗長な部分は後日編集するつもりなのであしからず
 → http://picasaweb.google.co.jp/owlofkawagoe/qQHUmK#slideshow/5400137754703181378

Dscf0019  

 新味としてはトップアンカーに調整可能なリングセーバーの使用に加え、付け替えトップアンカーを12ストランド・ホローブレードのフーピー・スリングを使うなどの試みを実験してみた。


 ランニングエンドを使うデュアルDdRTではなく、最初のDdRTループ内に(登高後)レスキュープーリーを追加し、これをフーピースリングにビナ留めして、それまでトップに使ってきたリングセーバーを外してワーキングエンド側にかからせ位置調整を行う。

 色々と試してみるのも面白いのだが、今回も足に痙攣が起きてしまったので短コロ2つで打ち止め、リングセーバーにポリエチレン・スローラインを架けたまま残置して明5日の作業に備えておいた。

Dscf0045

 どうやら自分の体力では1日4時間の樹上作業がリミットになっているらしい。

 この歳になって、これから筋力UPをする訳にもゆくまいと思うのだが (gawk

« 時差ボケ・季節ボケ? (+勉強会の告知:変更可能性有) | トップページ | 樹上でのチェンソーワーク »

リギング技術研修」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/46663213

この記事へのトラックバック一覧です: 告知した勉強会の初日は(11月4日追記):

« 時差ボケ・季節ボケ? (+勉強会の告知:変更可能性有) | トップページ | 樹上でのチェンソーワーク »