2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« げーっ! もう出たの?! | トップページ | 次のステップでは (090821 写真追加) »

2009年8月18日 (火)

風倒した山桜

 17日、訓練目的が半分の樫の木訪問。
 途中、タイトルにあるとおりの桜をみた。
Dscf0001
 倒れたのはお盆前の強風の日の事だったとか。

 巻き添えになっているのは檜、ソロ ほか。

 さて、これを安全に寝かすには・・・

 

 Dscf0005それにしてもです。

 
 いくら強い風だったにしても、なんでこんなに脆く倒されてしまったのだろう?

 樹高に比較して根周りの貧弱さに目を疑ってしまう。

 

Dscf0003  この腐れの原因は何だろう??

 色々と気になることばかり。

 この桜、あちこちに腐れが入っているので器にするには無理がありそうな気がする。

 頂けることになったので、彫刻用に使わせてもらうことにすっかな。

でっ!

 肝心のリギング・グラウンドワーカーの訓練

F0009  何故かしらないけれど、共同作業での声かけ応答がいくら注意しても疎かになってしまう。 ロープの扱いも、全体を把握することなく目先に囚われた対応ばかりで、それさえも満足に出来ないでいる様子。

 まだアタマの中が目覚めていないんだとはわかるが、いつまでもこんなんぢゃ、受け容れてくれる仲間を探すことなんかできる訳ないぢゃん。

 完全に100%まったく同んなじ失敗を4回も繰り返して 樹上のオイラはその解決待ちを繰り返して、とうとう腕の筋肉がプルプルしてきてしまった。

 なんやかんやで昨日の作業は目的の半分も達成できなかったが、とにかくグラウンドワーカーとしての訓練はまだ始まったばかり・・・ って、もう一ヶ月経ってるんだけどなぁ

Compare6_17aug

 

 作業記録はいつものフォトアルバム

  → http://picasaweb.google.co.jp/owlofkawagoe/Aug17202009#

 今日は彼を武蔵増子のチェンソー取り扱い安全講習へ行かせ、こちらはほっと一息というところ。

 きっと彼の判断力やら視野やらの訓練が一段落したら、このブログ記事が役に立つようになるんぢゃないかと思う

 ・・・ 知らないけど gawk

 

 この桜の安定化作業と搬出と、どんな手順でいくか また現場でま~ったりと考えるべか catface

 なんせわざわざ東吾野まで買出しに出かけなくても、チェンソー練習場から200mの位置で入手できた ちょっと太めの山桜だからねー confident

« げーっ! もう出たの?! | トップページ | 次のステップでは (090821 写真追加) »

木を伐る」カテゴリの記事

木を刻む」カテゴリの記事

木を挽く」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

この山桜、一寸どころじゃなく太そうですね!!!

山形大会の練習材料???
私なんか、今日は仕事帰りにゴルフボール200球ばかり打って来てクタクタ・・・
今週末コンペなんですよ(-_-;)

大会では面白い話もたくさん聞けそうですね、楽しみにしてます♪

おはようございます佐藤さん。
 ・・・って 今そとを見たらまだ暗いぢゃん(--;

 コンペですか。
 (商)X 賞品は何でしょ(^^;)
あ、もちろん優勝の方ですよ ブービーぢゃなくって(汗)

 除伐するべき太い木はほかにもあるんですが、危ないと思っていてもなかなか具体的な形に見えてくるまで手は出せないものですね。 
 この桜は音やん同様、仁王像とかに彫ってみたいと思うんですが、佐藤さんの銀杏ほどの太さではないんでちょっと迷いがあります。
 ま、当面は息子の鍛錬に明け暮れする日々です。 まったりと引退なんかしてられない世相になっちまいました(泣)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/45960233

この記事へのトラックバック一覧です: 風倒した山桜:

« げーっ! もう出たの?! | トップページ | 次のステップでは (090821 写真追加) »