2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 白樫処理にそろそろ決着を・・・ | トップページ | 枝の下で ぷらんっ♪ »

2009年8月25日 (火)

枝の上のポニョ・・・(?)

そろそろOさんの白樫が決着段階に入ってきたので、最初のころに依頼されたNさんの白樫・欅の下見をしてきた。

Dscf0007  下見・・・の積もりでいたのだけれど、その傾斜と地境をジックリ見てかなりがっかり。 これでは例え今、生き残らせたとしても10年もすればまた同じ問題を抱えることになるだろう。

  下見というよりも下まで覆っている小枝や中枝を整理し、幹本体の姿を明らかにしてオーナーの判断を待つというスタンスに切り替えた。

 
 

Dscf0025
  実は2日前の日曜に、右前腕を彫刻ナイフで結構深め(幸い血管は無事だった)に突き刺してしまい、徐々に赤い腫れが広がってきている・・・

  ので  (u_u。)

 医者へ行く前にやれることを早めにやっておいてしまおうという事情もあったりする。

Dscf0028  
 

処理は毎度のSRT(YOYO)からDRTへのハンド切り替え。

 スピードラインを引き、干渉枝をいくつか切り落としてから以後は長い枝のままなるべく集材予定地へ流し込む。

 
  
 

Dscf0035_2  ひととおり下枝を下ろして枝の上で休憩。

 枝に座ってトトロを気取っているつもりなのではなくて、毎回の登高で気になるヘソの脇のポニョと仲良くすべく、やや長い休憩をとっている。

 つまり、枝の上のポニョ って訳だったりする。

Dscf0038  

 視界を塞いでいる下枝を払うと、いよいよ境と傾斜とをチェックできるようになる ・・・・

 地境は写真下左の単管フェンス。

 写真左に蔵があるのだけれど、その屋根の高さで完全に隣地へはみ出している


 

 Dscf0042 まだ下に残っている枝があったので、これはスパーで登ってスパーリと catface ・・・落とすことにした。

 驚くほどギャフの入り方が柔らかい。

 同じ白樫で、切除する幹に使用したスパーはかなり手ごたえのある感触だったのだが、これは驚くほどの柔らかさ・・・

 もしかしたら樹皮に腐れがはいっているのかもしれない。

 

 Dscf0046

 5時をまわったころに打ち上げ。
 地主さんご本人は今日は他出中とのこと。

 経過だけを簡単に報告して下見(←?)を終了。

 隣接する欅も昔トップを切除した形跡があって、そこから腐れが入っているように見える。

 この風光明媚な武蔵野の大地にとってもよく似合う樫の木、欅の木。 

 傾いて伸びて地境を大きく越えてしまったのは確かにマズイけれど、木のほうには全然そのキはなかっただろう catface

 どのように大きな木と付き合ってゆくのか、ホントによく考えて覚悟を決めていかないと イカンですよね・・・
 その前に、いよいよ明日は医者にゆく覚悟を決めておかないと イカンのよね weep

« 白樫処理にそろそろ決着を・・・ | トップページ | 枝の下で ぷらんっ♪ »

木を伐る」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

 いやあや、老体に鞭打ちご多忙な事、恐れ入ります( ゚д゚)ポカーン。地境などは無い「里山の仙人」?、いやあや「里山の月光仮免」さんの、アッチコッチでの気持ちのこもった山の手入れに、引く手あまたですね。
 神社の杉も待ってるようですよ!。
この好天、暫くは続きそうで、旋盤の骨休めの日は来ないようで・・・私の手摺の図面も伸び々~も許される気持ちですが・・・そろそろかも(o^-^o)。
 

スノートさんこそ、畑の収穫の時期をむかえてホクホクしてるんぢゃありませんか(^^)

 幸い 木を使う 知人たちにも恵まれ、うっかりすると自分の分がなくなるような心配ができるようになりました。
 支障木も、大きく水平に枝を振って下ろすことができれば「支し障え」はなくなる訳ですが、以前スノートさんが言っておられたとおり、こまめな高木の手入れってのは誰でもできるとは限らないわけですね。
 川越が安全木登り名人だらけになってくれると、そのあたりも安心できるようになるんでしょうけど(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/46027655

この記事へのトラックバック一覧です: 枝の上のポニョ・・・(?):

« 白樫処理にそろそろ決着を・・・ | トップページ | 枝の下で ぷらんっ♪ »