2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 感動した! | トップページ | ANSI Z133.1 »

2009年5月 2日 (土)

11.7mmで、グリグリする? (090823 追記)

え”っとぉ・・・ グリグリってのはクライミングでの降下用具の名前。 ペッツルという会社が作っているベストセラーですが、制動特性が「カックン」という印象の強い用具なので嫌うひとも少なくありまっせん。
 もっとも、グリグリを警戒せよ! と言う人の意見の中には、過剰な降下速度で過熱したグリグリの熱が、使用ロープ表面に上釉をかけたような溶融痕を残すことを指摘しているのもあるってことにも注意しておきましょう。 要は、便利な用具に安易に慣れると、いつのまにか物理を超えて慣習に狎れてしまう という事なんでしょうね。

 んでもって!

 このグリグリってのは使えるロープ径が8mm~11mmってことになってるんですよね。
 → Works with ropes with a maximum diameter of 7/16" (11mm.)
 上に書いてあるとおり、11mmってのは普通、7/16インチロープの呼び径で、ANSI z133.1の規定8.18では DRTやSRT(RAT)でクライマーが使って良いとされる最低限の径でもあります。

 普通のDRTでは12.7mm(1/2インチ)ってのが基本的なロープ仕様になってます。

Bluemoon

 しかぁし! 

  ですね・・・

 なんとも魅力的な7/16インチロープが販売されているんですよね最近。

 だいたいからして名前がいいやね、 ブルームーン だって。

 でも、その径は11mmでもなければ12.7mmでもにゃい。

 どこか半端な感じのする 11.7mm ってなってます。

 でも、7/16インチなんですって。

 ん~

 実際のところ、オイラが登る樹はツタがらみとか色々訳ありのが多くて、清く正しいDRTの設定ができにくい条件の樹ばかりです。
 おまけに去年いためた右膝靭帯がいまだに痛むんであまり力がはいりません。
 だから、どうしてもRAT(もっと具体的にはYOYO)システムで登ることが多いんで、グリグリが使えるということが1つ大きな用具購入条件になってます。

 グリグリの言うことにゃ、適合ロープは最大11mmまでだよん~♪
 ブルームーンの言うことにゃ、7/16インチだけど11.7mm径ですよ~♪

 即時P.O.出したい気分と、ちょいと待てY.O.? という気分とで、この数ヶ月というものずぅ~っと迷ってたんですが、なんてったってアーボリストがコンサルしてくれる通販店のこと、とうとう一昨日に 意を決して! 

 わかんない事は聞いちゃお♪

 っとWesSpurにメールをしちゃいました。

 ついでに理解があやふやだったダブルブレードとカーマントルの違いについても問い合わせ。
 英語そのものにはあまり自信がないけれど、ずーずーしさだけは自信ありますからねー なんてったって地上最強の怖いものしらずの年金生活組。 ほんとに下手な英語でメールしちゃいました。

Hi
Please let me put two simple but difficult questions.

one:
I have some confusions of making a distinction between
kernmantle and double-braid ropes.
Are they same thing or not?
Where, I mean in what book, can I find out those
difference descriptions?

two:
I'm planing to purchase additional 7/16 inch clibmin
rope next month supposing of "blue moon" ideal for both
DRT / RAT(yo-yo) usage.
But I found petzel Gri-Gri max rope diameter limitation
up to 11mm.
Blue-moon rope dia is 11.7mm.
How do you advise if I use blue moon rope with Gri-gri?
Is it very safe to use blue-moon rope with Gri-gri ?

Thank you for your counsel or a suggestion in advance.
Best regards

そして翌朝、つまり今ですが、期待どおりにWesSpurから返信がありましたです。

以下がその返事

Yoshiaki-

In answer to your questions:

1. Both kernmantle and double braid ropes have a
cover and a core.
In kernmantle lines, only the core is load-bearing
and the cover exists just to hold the core together
and protect it from abrasion.
In double braid lines,the cover and core share the
load equally.
  Except for a line called Fly,kernmantle ropes are
not spliceable, whereas double braid lines are.

2. Testing has shown that Blue-moon can be used with
a Gri Gri, but just barely.
Technically it's 11.7 mm diameter does exceed the
maximum capacity of the Gri Gri, but experience has
shown that this does not cause a problem.

Let me know if there is anything else I can do to help.

つまり、

1 カーマントルタイプのロープはダブルブレードと似ているが、外被は耐摩擦を考慮しただけのものであって、フライという製品以外はスプライスできないロープである。
 これに対し、ダブルブレードのロープは外被も強度荷重分担をしていてスプライス可能である。

2 実際にはグリグリでブルームーンの使用は可能である。 ただし、ホントウにギリギリのところ。 技術的に11.7mmという規格はグリグリの容量を超えているが、実験的にはこれが問題にはなっていない
 とのこと。

 なんと悩むよっか聞いてしまえばオッケーぢゃん。
 あとの決断は自己責任。
 あ、弁当と事故責任は自分持ちだからね。 そこんとこ、よろしくで~す♪

ん・・・・?

 ・・・ まてよ

 今月の年金、もう予定枠を使い切ってしまったあとぢゃん 

 青い月のロープに手を伸ばす という果敢な決断をするのは ・・・

   来月まで延期ぢゃ~っ!

んな訳で 8月。 とうとう買いました ブルームーン ♪むふっ♪

 DRTでの使い勝手は まずまず満足。

      鹿足!

 YOYOでブルームーンは・・・ 私の結論は

 使わないほうがいい

 でした。

   グリグリが滅茶苦茶に熱くなるんで、とてもロングスパンの降下には使えない ってか、熱が冷めるまで時間待ちをする感覚で使わないと危険かもしれません。

 このロープでのYOYOはグリグリをIDとかに置き換えるようにしないといけないですね。

 ん~ いい勉強になりました。

« 感動した! | トップページ | ANSI Z133.1 »

今日の佛草」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

細かい計算」カテゴリの記事

コメント

一足お先に魅力的な「青い月」を先日購入しました。現物を見ると、たしかにグリグリギリギリです。カムの幅とテンションがかかっていない新品ロープの太さがほぼ同じで、正常に作動しました。

はじめて購入したツリークライミングロープなのであまり深く考えていなかったのですが、結果オーライでI'Dとグリグリが使用できる事がわかりました。

なんと、だんさん (゚ー゚)
 クライミング用に初めて購入されたのがこの青い月だったんですか。 流石に的確な選択されましたね。
 モタモタしているうちに先を越されていましたか catface
 いやぁ~ やっぱし計画性で生きていいく積もりなんですが、時々は衝動買いができる実力をもう一度 と・・・ (゚ー゚; 思ったりすることだってあったりしてます。


 家内とのシルバームーン旅行も楽しかった思い出ですが、フルムーンにはまだ10数年ありますんで 当面はこのブルームーンでいきますかね。
 木の上の 月がとっても青いから♪ って なんかロマンチックですね~ って懐メロ昭和30年に遡りそうな連想枝が・・・(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/44867764

この記事へのトラックバック一覧です: 11.7mmで、グリグリする? (090823 追記):

« 感動した! | トップページ | ANSI Z133.1 »