2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« ANSI Z133.1 | トップページ | 畏れ入り谷の鬼子母神・・・(てにおは文言一部訂正) »

2009年5月11日 (月)

季節っぱずれの・・・

ハロウイン・パンプキンマン
 Dscf2077  
 オリジナルは言わずと知れた木一吉さん
千葉大会のブース前展示でみて WEBで見て、念のためブログでパクリの許可をいただいたのは・・・ あれは去年の事だったぁ♪ と思うけど、もしかしたら一昨年のことだったかも・・・しんない。

 最初に彫ったときはもっと頭が大きくて正面を見る姿勢だったんで、一吉さんの作品のような面白みも何もなかった。
 やっぱ、作品ってのは見る人と視線を合わせる計算もしておかないといけないよね。 
それに、顔の中をえぐるのがやっかいだったんで、帽子を別の材でつくって後から穴に被せるようにしたんだけど、色々修正かけて合計で5時間。
 もうちょっと材がふとければ少し早く仕上げられたかもしれない。


Dscf2079  このパンプキンマンの帽子の部分を別の材から取ったもんで、ホワさんのお地蔵さんをパクる積もりで用意しておいた杉が寸足らずになってしまった。

 だから立像の製作をあきらめ、潔く座禅を組んでいただいた。

まだ粗彫り段階 開始30分でテンションが下がってきたんで中止。
 芯を避ようとすると、こんなふうに左右とか、それとも前後とかに地蔵様の姿勢をいじくらなきゃなんない。

Dscf2080
色々と勉強したい課題は経験を積むにつれて増えこそすれ減るということがない・・・

 なんともありがたいお話なんだけど、寿命ってのは有効期間があって、そのうえ、人間ってものには賞味期限だってあるわけだからして・・・

やっぱ、やりたいと思ったことはドンドンやってみるっきゃない って事なんでしょうね。

 

記念すべきパンプキンマンのパクリ第1号 の記念写真を撮っておいたけど、小さい割に案外とイケているんぢゃないだろうかwink  ・・・ 知らないけど。

Dscf2073_2

 

 
 
 
 


 

Dscf2074_2

 
 
 
  

 
 
    

Dscf2075_2  

 
 
 
 
 
 

 Dscf2076_2

 オーバーカットで開いてしまった穴もしっかり写真に写ってしまってますね・・・
 ま、しゃーない けど。

 
 
 
 

んでもってからに

 次にパクるのは何にしようか smile

 やっぱし 宮城の音やんの○○○○ あたりをターゲットに据えて精進すっかな
 当然だけど、どっかの佐藤さんの手だけの彫刻ってのも面白い課題だし。
 今日になって無料招待状をいただいた山形のヒロさんの三軌展もすげえ刺激になりそうな作品だから、国立新美術館での展覧会で現物をみてこなきゃなんないし。

 あー、オイラの人生賞味期限、 七転八倒しながらも まだまだ当分の間つづきそうだ♪

« ANSI Z133.1 | トップページ | 畏れ入り谷の鬼子母神・・・(てにおは文言一部訂正) »

今日の佛草」カテゴリの記事

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

いいですねぇパンプキンマン!
以前から気に作品です。私なんかもやって
みたいのですがいいのかしら
うぅぅいいですよねぇ。shine

え”~っ とぉ
 パンプキンマンって事だけだったら昔からあるデザインだけれど、木一吉さんのオリジナルは透明人間って所にあるんで・・・
 やっぱ作者の了解を得ておいたほうがいいんでないかいな と思うけど どんなもんでしょ。
 これもカーバー渡世のカーバー仁義、♪義理が廃ればこの世は闇♪ ぢゃござんせんか なんちって ( ^ω^ )
 

了解です、早速仁義♪してきました。(^^

カッコいいです!!!
成瀬さん、ajさんならず、
私もまねっこしたいです!
でも、成瀬さん同様にいっぱいやりたいこととやらなけりゃならないことが山盛りなんでしばらく無理そうかも・・・(汗)

私のお手手は営業課長が喜んで攻防から持ち帰りました。
その際に女体も見て、「これに盛り付けしたいですね~♪」だと・・・

まあ、そんなこと考えるようではまだまだですな(~o~)

 盛り盛りさん・・・って気がついたのがちょっと遅れてしまった(゚ー゚)けれど、なにがどーゆー風にモリモリなんだか急に突っ込んでみたくなりますた。(笑)
 あのゴジラみたら青Jさんを思い出す、あのお地蔵さんの顔はホワさんを、あのミミヅクは千葉栗さんの顔、あのエッチな手つきは宮城の佐藤さんの手・・・sweat01
 やっぱ、そういうオリジナリティへの敬意を持ち続けて良きライバル同士で痛い(・・・汗)DEATH!

う”~ん 佐藤さんともあろうお方が、というべきか、いかにも佐藤さんらしいというべきか・・・(笑) 盛り付けにあれをつかうんですか・・・ 用途はもっと違うほうなんだとばかり思ってましたが(←なんかやらしい言い方smile) なるほどなるほど です。
 この季節になると木の葉が茂り森の樹の上からの見通しがどんどん制約されてきます。
 視界が制約され焦点が絞り込まれてきた分、木々の細やかなたたずまいに感動させられる事もまた増えてくるように思います。
 今関東はちょうどエゴの花の季節。
昔は 樹を見て森を見ず という格言の価値観を是としてきましたけれど、今はまた逆に、樹を見る能力を持たない者に森を見る能力が備わるわけがないだろうと思いなおしていたりします。
 事業もまた然り でしょうか。
 ますますのご精進、御健闘をお祈りしています。

座ったお地蔵様って、仏像っぽくていいですね~。
私もパクらせていただきますね~

透明パンプキンマン♪
とってもステキです!(^-^)
もっともっと技術が向上したら私もおねがいしてみるかなぁ~

ホワさん、おはようございます。
 なかなかお地蔵さん、可愛らしくできません。 なんとか「らしく」したい等と考えると、どんどんお顔がよそよそしくなってしまいます。
 仏像というのは人物像パターンの究極の形なんでしょうか、素直な気持ちで彫らないといかんのかなー なんて感じるようになりました。
 木一吉さんのデザインの中で一番気に入っているのがこのパンプキンマンなんですが、彼の作品はやはり完成度も中味も濃いですね。
 来月初っ端には児童群像の製作に取り掛かります。 目いっぱいに4日かけてどこまで表現できるか。 自分なりの区切りをつけてみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/44980108

この記事へのトラックバック一覧です: 季節っぱずれの・・・:

« ANSI Z133.1 | トップページ | 畏れ入り谷の鬼子母神・・・(てにおは文言一部訂正) »