2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 畏れ入り谷の鬼子母神・・・(てにおは文言一部訂正) | トップページ | リギング失敗? »

2009年5月17日 (日)

安曇野教室(2009)第2回

今回はとうとう安曇野も雨になるらしい。 そんな天気予報のもと、メール連絡網で伝えられたテントタープを用意してでかけたチェンソーカービング塾。
 して、その実情は・・・ ってえと、今回もまた、至極軽微な小雨模様で一日を持ち堪えてくれた伴カービング塾。
 高速道路1000円均一のご利益を満喫しながら運転席から見上げた常念岳。
 頂上が雲にわずかに切れ、それでもまわりの峰々のそこかしこに残る雪渓と、谷あいから立ち上る白い雲のあやなす玄妙な景観の嬉しさ懐かしさ。
 いつものことだけれど、安曇野が私に微笑んでくれているような錯覚にとらわれてしまう ってのは都合の良過ぎる勝手な見方なんだろう。  でも、どうせ残り少ない退職翁が勝手に心の中で思うこと、それでいーのら 日々是好日♪

んでもって、最後の風呂までイッキに写真報告です。
暇のある方はもちろん、暇のない人も暇をつくって、下のリンクのアルバムをチェックしておいてください。
 → http://picasaweb.google.co.jp/owlofkawagoe/keGoCH#

Azumino_516_1  

 これも塾長のHPにリンクを送って本来の場で公開したいんだけれど、まだ今年のバナーができてにゃい・・・  ま、焦らず、じっくりと待ちますんで そこんとこ宜しくです。

 

んでもって、今回、私も午後におもいきり彫らせていただきました。

 

 テーマは佐藤さんのHPで見つけた音やんの1時間人物の写真です。

Img_476731_40329476_14  

 ま、レベルが違うからどうやったって同じにはならないんだけれど・・・ それでも人物は人物なのれす。

 

 私の場合は、座った姿勢で拗ねた顔をしている女児をイメージして1時間に挑戦してみた訳だけれど、思い切ったカットはオーバーカットに直結して、返って手間を喰ってしまった。

 結果は合計2時間でうちきり。

 あちこち手抜きとオーバーカットのオンパレードなんだけれど、小指を彫っただけで手首を表現した気になっちまってる部分、これって、本当にいいのかなぁ~? と考え込んでしまったりした。

« 畏れ入り谷の鬼子母神・・・(てにおは文言一部訂正) | トップページ | リギング失敗? »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでしたぁ~spa
2時間でこれは凄いですnote
やはり月光仮免さんの児童像はイイvirgo
出来れば表情もみたぁ~いeye

ヒロさん、激励有難うございます。 それよりもなによりも、今年の三軌展会友優賞の受賞、おめでとうございます。
 昔、名横綱だったかな、こんなこと言ってました。
 「土俵で、ケイコで、全力を出し尽くした後に初めて新しい力を授かる」
 んだそうです。
 若い力とエネルギーを消耗し尽くして初めて脱皮できるんだという事なのかもしれませんね。
 私も最近は思い切ったカットをやるようになり、右の40肩がまた痛むようになりました。

 最初のころはチェンソーで人物を彫ると口にするだけでバカにされてましたけれど、最近はそうでもなくなってきてるようでなんとなく嬉しいです。

ヒロさんにお願いしてある彫像、来月末あたりにでも、どうでしょうか。
 よろしくお願いしま~す shine

この作品、雰囲気出てます♪
チェンソーで彫ると早く彫れる代わりに大きなリスクもありますね、イメージが(頭の中で立体化して)ちゃんと出来ているのかな~と思います。
私なんぞは彫りながらあーでもない、こーでもないのパターンが結構多いです。

にゃは・・・ 佐藤さん、無断でHPから写真を失敬してしまいました しゅまんこってす。 delicious

激励のエール、有難うございます。 やればやるほどのめり込んでしまいそうな彫刻の世界ですが、1時間人物とか30分クイックとかっていうのはチェンソー彫刻ならでは の世界ですね。

 今回お手本にしたのは仙台のオヤズィ~さんの作品ですが、そう言えば彼のドイツ行き、具体的な日程、そろそろですね。
 日本代表としてどんな作品をつくってくれちゃうのか、結果発表が楽しみです。
 しばらく私のほうは手のモデルで遊ばせていただきます。
 今度の山形大会では 皆の作品あわせたら千手観音ができたりして(笑)

スクールご苦労様でした。
真面目ではないMです。
自分では撮れない写真ありがとうございます。
今回もダウンロードさせて戴きます。
カービングも最高ですが、風呂上りの団らんも楽しかったです。
まだまだ先が有りますが宜しくお願いします。

丸さん、お疲れ様でした。
 風呂上りの団欒も色々な話を聞けて楽しいんですが、最終のキャンプ前夜祭は全国の有名カーバーさんも参加されてちょっと別世界の面白さがありますです。
 う~ん、やっぱし真面目なMさんという印象が強いんですが、キャンプ最終日には思い切り崩れてみてください (^^;

月光仮免さん、ご無沙汰です~!!
月光仮免さんのブログは専門的ずぎてなかなかコメントが~~~!←って言い訳ですね~すいません。

2時間でこれだけ彫られるとは!
オーバーカットがおしいですね!!!
無理はしないでくださいね~!作品へのオーバーカットは「あ~あ!」で済みますが、体にもしものことがあったら大変ですから!!

Bあやは最近わんこばっかり彫ってたので、そろそろ人物とかも彫ってみたいんですが、なんとなく「こういうものが彫りたい~~~!!!」という情熱が薄れてきてしまっているような今日この頃です。
やっぱり大会とかから遠ざかりすぎてるからかな~~~~(遠い眼

月光仮免さんを見習わなくっちゃ~!!

ふれでぃの体調、ちょ~っと心配でしたが順調に回復した由、なによりでしたhappy01
 あやさんのパワーは別格のものがありますね。 チェンソー彫刻だけでなしにバーニングペン画やエアブラシ画にどんどん突っ込んでいかれるのを あれよあれよと見ているだけ・・・なんですが、最近は私も木工作品の底にバーニングペンで悪戯書きをしてみるようになり・・・つつあります(←苦しいcoldsweats01
 ただ、なんにしても右の40肩と右膝痛がブレーキかけてくれちゃって、長時間の立ち作業が辛くなりつつあります。 もう無理はできまっせん。
 仰るとおり、安全が全てに優先。 危ない事には手をつけないようにしてますが、世間常識から言えば旋盤も木登りもチェンソーもみんな危ないことだらけなんでしょうね(笑)
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/45038446

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野教室(2009)第2回:

« 畏れ入り谷の鬼子母神・・・(てにおは文言一部訂正) | トップページ | リギング失敗? »