2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« なに、これ? | トップページ | 可愛いねずみってどうして可愛いの? »

2009年3月10日 (火)

まぼろしの犬・・・

って訳ぢゃないけど、前に彫った 顔嘗められ女性像 の相方の犬が手つかずのままだったので、修正かたがた 犬とおばさん(?お姉さん) のペアを作ってみた。
Dscf1764
 もっとメリハリの利いた作品にしないと と家内から駄目出しをもらったが、今のところこの辺りがチェンソーを持つ筋肉と芸術性(汗)との相談の限界。

 犬はまるで駄目だけど、まあ、今後犬を彫る上での勉強にはなったような木がする。

 気がする・・・  (・w・ )

 犬の脚はドッグレッグというくらいだから、この像のような角度は有り得ない。
 女性像はハイレッグと言う位だから・・・って、別にハイレッグ姿を彫った訳ぢゃなくてほっとパンツ姿って事で まああまり細くすると芯の節が出てきちゃうんで、これ以上は深く追わないことにしておく。

 これを色々な角度からみてみると・・・

結構アラが目立つ・・・  ○| ̄|_

 でもさ、これ、相模原のツリクラの女性ファシリテータのイメージを結構表わしているんぢゃないかと思ってるんだよね。
 Dscf1765 Dscf1766 Dscf1767   

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ただし、彼女が犬好きかどうか知らないし、たぶん、いきなりこんな場所をとるものをプレゼントされても迷惑がられるだけだろうから、前回みんなで一緒に遊んだフィールドに置いてもらうことにすべえ って、勝手に決めてるし (゚ー゚)

Dscf1770

 

 まあ、だいぶ前から彫りたかったテーマがこれなんだけれど、大会上位を狙う仕上がりに仕立てるためには相当筋肉を鍛えておかにゃあならなひ。 たんてったって3時間・・・ ちょっと無理っぽひし。

  重い材で左肩を痛め、旋盤作業を避けてのチェンソーワークだったけれど、こうやってみると、チェンソーアートも 結構辛いのぉ・・・ orz

« なに、これ? | トップページ | 可愛いねずみってどうして可愛いの? »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

やっぱしあの巨大なクヌギに肩をやられましたか!

っていうよりこのペアを3時間で仕上げようって!!!凄いな~♪
確かにカットを最小限にミスカットをせずにやったら3時間でかなりのものは作れそうな気はするのですが・・・私も無理っぽい・・

雰囲気が凄く出てると思いました。
私だったら娘の背中のほうにワンコを乗っけそうだワン(~o~)

そうなんですよ・・・
 その日は大丈夫だったんですが、次の日からちょっくら違和感が とおもっていたら案の定 でした。

 あー、背中にわんこですか いいですねその構図。
 今年の課題は、人と人、人と犬、人と猫の対話というか交歓というか、そういうテーマで彫ってみようと思ってます。
 そのうちに賢治のセロ弾きゴーシュなんかにも手だすかなー ♪ 

happy02いいですねぇ
フィールドで遊ぶ作品がcatface浮かびます。
やっぱり本を読んだり周りの何気ない
風景にもっと敏感にならなければ、ですね
月光仮面さん、佐藤さんの世界感って素敵ですねぇ~

このデザインは好きなんですが、大会では不利かもしれないですね。
高さが出ない・・・
それに、2体は結構大変です。
犬が素早く彫れるようになれば可能性はあると思います。
仔犬を抱っこしている少女なんかもイイと思いますがどうでしょう?

あ”~っ!しかめっ面のオヤジの顔ばかり彫っていると女性が彫れる幸せをより強く実感します!
女掘りてぇ~!あ、いや、彫りてぇ~!です。

青Jさん、私はなんでも勝手に自分に都合よく解釈するB型人間を自負してますんで、フィールドもそういう彫像で溢れています(汗)
 自分の作品を褪めた目で見ることも時に必要なんでしょうけど、彫刻なんてのは本質的にゲージュツの親戚みたいなもんですからして、やっぱ自己満足の熱い思いで見ていていいんだろうと思ったりします。
 3ヒナズがいつか冷静で冷酷な評論家に成長したときが青JINさんの正念場になるんでしょうね(^^;
 でも、それを乗り越えて青森の星になってくださいっ ヽ(´▽`)/

音や~ん♪
 最近ひとのブログにチョッカイ出してばっかしで全然更新してないなーと思ったら、ほんの申し訳程度にマイナー更新してますね なんとなく奥床しひ っちゅうか、ちょっと意味が違うか(笑)。
 本当は音やん、何を企んでいるんでしょうね。 ドイツ遠征を控えて和風テーマを熟成してきたのに、周りもそういう期待意で熱い目で見守ってきているのに突然女掘りてぇって・・・あ~た、今更そりはなひでしょ( ̄ー+ ̄)
 ドイツ大会に出場するってことは日本代表ってことなんで、国威発揚はしないまでも、国辱にならんていどに自制して暴れてきてくださいね♪
 マジ、期待してるんですよ~っ o(*^▽^*)o

昨年はこんなもんくらいと思って、持ち上げてしまって腰いためてシマッタ。月光仮面さんは、木登りで重いからだ(ごめんなさい)?をもちあげてシマッタのかと思いました。
うーん、セロ弾き楽しみです。実はわたしも作りたいと思っています。

月光仮面さん、ブログリンクさせていただきたいので宜しくお願いします。

シンスケさん、ゴーシュが弾くセロの中に鳥をいれたり、それを心配そうな顔つきで待つ母親をいれたり かなりデフォルメしてシンボル化しないと難しいテーマになりますよね。
 まだまだ構想段階ですが、考えているだけで楽しくなってくるから不思議です♪
 腰痛めそうになったのはクヌギの材で欲張り爺さんやったせいです(泣)
 そろそろ中古の「ひっぱりダコ」を手にいれようかと思います。
 こっちで勝手にリンク張って同期のサクラなんて決め込んでますんで、そちらもよろしくお願いしま~す (^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/44303153

この記事へのトラックバック一覧です: まぼろしの犬・・・:

« なに、これ? | トップページ | 可愛いねずみってどうして可愛いの? »