2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« ANSIって、工業規格? 補記(090120) | トップページ | 生きているうちに読んでおくべき本・・・ って? »

2009年1月23日 (金)

税金つきの荷物が・・・

本当はETC割引の効く未明時間帯に出発するつもりで居た雨つづきの金曜の朝、ブラブラと予定外の時間を読書に潰してセンカタない思いをしていたのだが 9時の時報とピッタシのタイミングで玄関のチャイムがピンポォ~ンと鳴った。
 ふにぃ? 誰かしら?
 「ほーい」
  と返事をしたら、いきなし玄関の外から大きな声で
 「こんちはー 税金つきの荷物が届いていまぁ~す!」
  だって (゚ー゚)

あー、もしかしたら海外通販のシェリルツリー社からかな?それともウエスパー社からかしら? どちらにしても思いがけないスピード対応だなと思いつつ
  「幾らですかぁ?」
 と間の抜けた問い合わせをする。
  「よーんせんさーんびゃくえんでーす」
だって。

おー、この金額なら知人から頼まれてウエスパー社へ発注したリギング用品に違いない。
 うーん 予定外出費が4300円。
 それもこれから東北へ出かけようとしている間際の日の、厳しい財布事情の上に どぉ~んとのしかかった4300円・・・ (゚ε゚)

 でも、まあ、考えてみればトヨタ方式のジャストインタイム・デリバリーみたいなもんぢゃん。 本当はもっと嬉しがらないといかんのよね。
  Dscf1321_2

 んでもってからに、荷物は ってえと、こんな具合。

 実は、今朝の4時前に東北へ出発する積もりだったんだけど、その目的の1つが、この用具に関係したリギング技術の強化合宿に参加することだったりする。

 つくづく見ているうちに思い出した。

  今回は知人から購入依頼された品物だけでなく、自分が欲しいと思っていた用具も一緒に注文しておいたんだっけ・・・
 主に書籍なんだけど、ロープ牽引用具も追加しておいたんだった。
 昨夜から風邪気味で気分が乗らず、夜明け前の出発をずる~っと繰り延べた結果、これらの荷物が明日からの合宿に間に合うようになってしまった。

 これって、普段の心がけが良かったせいなのかなぁ? きっとそーだよなぁ~ ♪

 なんでも都合の良い方向に解釈したがるB型人間ってのは、案外に幸せに生きていたりするんですねー ♪

をっと忘れるところだった 仙人さーん

 依頼されてた干割れ檜の手摺柱の試作前のお試し品、

Dscf1320

 スキューチゼルという刃物だけの処理で、まだサンディングしてませんが、玄関前の自転車にビニールかけて立てかけておきますんで、適当に処理してみてください。 

よろしくで~す

« ANSIって、工業規格? 補記(090120) | トップページ | 生きているうちに読んでおくべき本・・・ って? »

木を伐る」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

は~い仙人でえ~す。今頃はもう宿での酒盛りの最中かも?。
 支柱ありがとうござんす!。日曜日に頂いて帰ります。もう、忘れられたかーーーと思ってた処でした。
 また、桧丸太の適当な大きさの材が有ったら、例の陽だまりの場所近くに置いて帰るかも知れません。宜しく!confident

いつもありがとうございます。
関税の件ですが、ぼくもビックリしました。20年以上メールオーダーしてますが、昨年12月にWesSpurの商品に関税などとられたんですが、こんなのはじめてです。消費税なんかあわせて3500円くらいとられたときには、けっこうショックでした。
「リギング技術の強化合宿」ということですが、あるんですね。差し支えなければどちらでやってらっしゃるんでしょうか?

仙人さん、
 昨夜っちゅうか今朝っちゅうか、悪運つよく無事に帰宅しました。
 芯アリ材はどんなに頑張っても干割れが避けられないので、生木のうちに背割りをいれて数ヶ月以上乾燥させてから挽く手順にするのが無難かと思います。
 ご期待に沿えるものが作れるかどうか、ぜ~んぜんわかりませんので、遠慮なくびしばし断ってください(^^;

はんくまさん、余り宣伝すると怒られるみたいな雰囲気なので密かにそぉ~っとすんごい事を北のほうでやってたりしてます。
 今回はトップカット、スピ-ドライン、レスキューの実証テストなどでわいわい楽しんできました。
 ITM寺子屋では主宰の水野さんが
 「ヒヤリハットはすでに事故であって、怪我などが付随したらこれはもう事件なんだ」
と認識すべきだという 鋭い見識を披露してくれました。
 実際、リギング作業はそういう意味では「事故」だらけという面があると思います。
 しかし・・・いや、だからこそ、でしょうね。
 資格とか講習とかいう垣根や上面の話でない、多くの経験を持った目が集まって、その技術を向上させるためにそれらの事故をちゃんと評価しあう という場が大切なんだと思っています。 現場的にみれば、事態はどんどん深刻化する一方なんですから。
 ただ、無用の誤解を助長しかねないような解説をするのは拙いだろうと思うんで、 よそさんから怒られない程度にちょっとずつ小出しに話をしていければなぁ~と(笑)

「すごい事」、ほんとすごそうですね。
「ヒヤリハットは事故のうち」はおっしゃるとおりですね。リギングノート(日記)を作ってその日の作業の計画と反省点を書き込んでいますが、ヒヤリハットがたくさんあって自分でもまずいなと思いつつ、確かに実感しています。
「小出しのおはなし」楽しみにしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/43828246

この記事へのトラックバック一覧です: 税金つきの荷物が・・・:

« ANSIって、工業規格? 補記(090120) | トップページ | 生きているうちに読んでおくべき本・・・ って? »