2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 道はいろいろ | トップページ | 今年の締めくくりに »

2008年12月24日 (水)

彫り上げた

記念樹の名札のフクロウ。

 材は末口38cmの杉 60cm高。 赤身がきれいにはいっている良い材だ。

1205
 目線は約2m前の6歳児童の顔にあわせたつもり。

 これからクリアスプレー、文字背景カラー塗装を行ってから文字表面を削って再度クリアをかける。  本当はカラー塗装はあまり使いたくないけれど。

使用チェンソーは
 ラフカット:MS260 ( .325)
 仕上げ :MS200 & G3200 (25AP)

 

 作業時間 デザインとシミ・節の兼ね合いを工夫しながら悩んでしまうことがあったので、ここまでで合計 なんと6時間。   顔の角度を幾度か変えたりしたのが響いたか。

1206   

 
 
 
 
 
 

 12月14日は植樹の日付

 
 

 

1208

 
 
 
 
 

 反対側には年号2008

 
 
 
 
 

オトナの目線でみるとこういう顔をしている。
1209

 
 

 鼻筋の通ったごついイケメンだった彼のイメージ

 
 
 



 
 

背面
1207

 
 
 
 
 

 年号の右下に隠れていた節がある。

 

 底面処理にキシラデコールを考えているが、 入手可能日が問題になりそう。 焦る。



 

乾燥干割れに備えた背割りの具合。 

1210

 

 

曲線でわかりにくいが材の芯まで通してある。

 

 なんとか27日までに仕上げられそうで安心した。

« 道はいろいろ | トップページ | 今年の締めくくりに »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

背割れのデザイン化と節の位置に苦慮する姿が目に浮かびます。
キシラでコールって入手しづらいんですか?
こっちの方では普通にホムセンで売ってますが…

音や~ん ( ^ω^ )
 入手可能日ってのは財布との兼ね合いもあったりしてます・・・
 顔の正面に生節があって、それを目立たないところまで削りだす具合と顔の傾斜・角度で今更のように汗だくになりましたです。 他に材料がたっぷりあれば試作ってこともありなんですけど、ほかに綺麗な材がないもんで、一発勝負で節の位置を探りながらのカービングでした。
 杉の大きな枝うち痕が埋まれ節になっていて、つい雑念、この材の生い立ちに思いが走ったりしますです。

どっしり感もお目々もいいですね~
背割の方法はメモですね、
今度のカーバーズミーティングの時の持込
ビンゴ品は塗料アイテム検討してみます。

キシラって昨年に成分切り換えたとかで
臭いの気にならないタイプになってました。
前は地元でも置かなかったのですが最近見
る様になりましたです。

素晴らしいフクロウです。
気合が感じられます。故人も喜ぶでしょう。
 歳の暮、感慨深い作品だと思います。
来年、道色々あれど吾が道を見据えたいと思ってます。来年も宜しく!confident

成瀬フクロウ!素晴らしいです。
成瀬さんの人生の年輪(経験)が凝縮されてて依頼人さんへの想いが伝わってきます。
イメージ図がしっかり書けていると良い作品ができるなぁ~とあらためて思いました。
まだまだ経験不足、50歳のハナタレ親爺でした。

青い森のじいさん・・・ちゃった、JINさん (^-^;
 コメントさんくす です。
 とにくゎく! 塗料ってどーしてあんなに高いんでしょうね って言いたくなるくらい(←って、もう言ってるし)の値札がついてますです。
 下手すると杉の材の値段よっかキシラのほうが高い(汗) それに輪をかけた高値のオスモ・・・ 
 風雪に晒され素直に石になり土に還るのがたぶん一番幸せなチェンソー彫刻のありかたなんぢゃないかと思うんですが、世間様はそればっかりぢゃ納得してくれないかもしんないですね。
 何事も勉強。 カーバーズミーティング なんとかもぐり込んで皆んなからノウハウを吸収しまくりますんで、そこんとこ、よろしくです( ^ω^ )

仙人さん、若い友人に先をこされるという夢想だにしなかった出来事に、しばらくは本当に混乱してしまいました。
 年齢順だろ 追い越し禁止だろ とわめいてみても何にもならん・・・ 
 あまり友人をたくさん持ちたくないという気分にどんどんへこんでいってしまいそうです。
 仙人さんは叩いてもひっくり返しても死にそうにないから、その点だけは安心してますけど(笑)
 寒波厳しい歳の暮れ、ご自愛ください。

M~!さん、新潟は今、大雪でしょうか。 サンタの衣装を解いたMクマさん、ちょっと寒そうにしてるんぢゃないかと思ったりしてます。 まあ、薬やさんの看板クマですから、寒さにへこたれず元気な勇姿をみせているほうが似合っているのかもしれませんが。
 過分なお褒めにあずかって光栄です。 記念樹の脇でまるい大きな目をむけ、訪問してくる児童たちの記憶に優しいフクロウの思い出が残ってほしいと思っています。
 チェンソー彫刻、なんて素敵な贅沢! そう思いませんか(o^-^o)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/43520660

この記事へのトラックバック一覧です: 彫り上げた:

« 道はいろいろ | トップページ | 今年の締めくくりに »