2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 彫り上げた | トップページ | 繕いもの・・・ »

2008年12月26日 (金)

今年の締めくくりに

昨日、Iさんから「任せる」と言われているヤマの伐採跡での切り株を整理した。
 伐ったのは主に去年のこと。 スタンプカービングやベンチ作成での利用を考えて高めに株をのこしておいたのだが、体力的な限界もあるので他にはあまり手を広げられない。

Dscf1214  
午後もだいぶ経ってからヤマにはいり、とりあえず、落ち葉集めの軽トラックの進入を妨害している切り株を、根周りの土を掘るようにして切り取った。

残念ながら地面の平均化を完全にする前に腰の痛みが頂点に達してしまい、実際の切り取り作業で切断面は3段になってしまっている。

 以後は体力との相談で、単なる根株の地際切りなおしということにした。 それでも合計したらIさんのヤマのこの場所だけで杉ヒノキが16株。 太めの広葉樹の切り株はまだそのままにしておく。 

Dscf1217
 フクロウを彫ったあとのMS260、あの杉をまるでバターのように軽く切りこめるという、自分でも驚くくらいよく目立てができていた状態だったので、これ一本でどこまで切り株を片付けられるか見極めたいという興味もあった。

 結論は、カッター限界でなくて冬至期の日没時間切れ。
 13本の株を片付けてまだまだ切れ味は落ちてこない。

Dscf1234
  日が落ちてしまう前に残りの株を全部切りそろえることが出来たので、今年のヤマ仕事のケジメをつけたことにして良いかと思う。

 鋸屑の写真を載せる意味は周知のとおり。

« 彫り上げた | トップページ | 繕いもの・・・ »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/43536641

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の締めくくりに:

« 彫り上げた | トップページ | 繕いもの・・・ »