2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 雨の日は | トップページ | 最初の一歩から »

2008年12月 7日 (日)

晴れ、ときどき勉強。

最近、自分にとってはかなりハードなヤマ作業を続けている。
 その疲れのせいかも知れないけれど、やることが段々とズボラに手抜きが入り込んできたような不安を感じてきた。
 先日の地境の傾斜コナラ伐採では、自分で思い描いていた作業組み立てよりも応援してくれる人の意見を先行させ、作業仕様の変更をズルズルと容認してしまった。
 これはプロなら到底許されない怠慢だったかもしんない。
 ま、プロで許されないことはアマでも当然、許されないわけだけれど、要は筋を一本とおした作業をすることだったはず。
 通した筋に対して発生した失敗ならば反省でも検討でもすることができるが、なし崩しの骨なし仕事では何も進歩することはない。
 結果オーライってのは誤魔化しと同じことになるって訳だし。
とは言え、
  安全に関する講習ってのはいくら受けても受けすぎということはないわけで、特に他人の目からみて自分のやりかたにどういう問題があるかを知るというのは大切なことかもしんない。 他人が主張する作業方法をを自分にとっての講習にするというのは、単に視点を変えるだけですむ。 要はこころの持ち方の問題かもしんない。

んでもって・・・

 今日気がついたんだけど、TCJではスキルアップ講習を来年度のスケジュール内に設定している。  内容はどうもアドバンス試験の予備講習のような感じがするけど、月に1回、合計3回にわけてレスキューやポート、スロー(th)テックの指導を受けられるという事らしい。
 なにより魅力的なのは講習費が安い(^^!ってこと。

 ん?

 オイラは? 無論、申し込んでおいたYO(笑)

 自習だけぢゃぁ どうしても行き詰ることが多くなるからね~ ( ^ω^ )

« 雨の日は | トップページ | 最初の一歩から »

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

日曜日はお忙しいところ予定変更して御指導いただき
大変ありがとうございました。
カービングは構想をたてるのも大事ですが
限られた時間の中でとりあえずやってみて
それから修正していく事も大事ですね。
奥さんの機嫌を伺いながらなのでたびたび
うかがうのは難しいのですがヤマがきれいになるのは
好きなのでまた呼んでください。
枝降ろしの下回りの手元でもなんでも
勉強したいのでやりますよ。
ツリークライミング技術もお手本にさせてください。

大沢さん、日曜は私のフィールドで久しぶりにカービングの時間を楽しみました。 参加ありがとう。
 伐採は命にかかわる怖さがありますんで、まずはやってみて・・・って訳にはいきませんけど、チェンソー彫刻では安全の基本をおさえたあと、とにかく彫って彫って彫りまくることで体感するしかないんぢゃないかと思ってます。
 PEG1000もランバーメイトも売るほど(?)ありますんで、次の機会に試してみるといいかも知れませんですね。
 クライミングはプーリーを揚げて組んだDRTが楽で、それよっかYOYOシステムのARTが楽で(笑)、どんどんレベルが劣化しているみたいな気がしてます。 時々遊びにきて初心に帰るようハッパをかけてください ( ^ω^ )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/43343451

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れ、ときどき勉強。:

« 雨の日は | トップページ | 最初の一歩から »