2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 木登り仲間が | トップページ | やっぱしココログ。 また記事を捨てられてしまった。 »

2008年9月 2日 (火)

どこかで見たような・・・

とにかく彫っただけ。
 2日かけてやれる限界まで彫ってみた。

Ca390104
携帯電話のカメラしかなかったので画像はちっちゃいのしか無い。

うーん・・・

 おまけに手ブレ防止できてないし



Ca390105
材は乾燥1年の杉丸太

 

 外側はカビだらけだったが、結構使える。


 Ca390106  

イメージで致命的なミスは肩から背にタスキにかけた風呂敷包みを彫らなかったこと。 文庫結びや半幅帯での帯止めに神経がイッテしまってすっかり背中の弁当のことを忘れていた・・・

 これでは右手の意味がスカ になっちまっている・・・・

 総体としてみると、髪型がかなり難しい。

 7頭身をイメージしていたのだが、日本髪のふくらみで6頭身になってしまう。 もっと手を入れたいのだが、次の材でやり直すほうが良いような気がしてここでやめにした。

  インターネットで桃割れのかつらの写真を手にいれて見比べながら彫ったんだけど やっぱし難しい。

Ca390107

今回の試作も顔の表情に注力。

  目を線で表現してきたのをそろそろ卒業してみようと思っているのだが・・・



 

« 木登り仲間が | トップページ | やっぱしココログ。 また記事を捨てられてしまった。 »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

この娘の瞳に写るのは、ふる里の山河ではなく学帽にマント高下駄の一高生の方だと想うのはおらァだけずらか。どこかで見たような・・・どうしてもそっちにいくダズ
学帽マント高下駄ならおらァは結構楽だけど、それなら旅館の窓越しの無邪気に手を振るむすめが イイズラ!
そっちはヒロ君が妄想して彫るのが得意だず。
もう少し時代を、戦後くらいじゃあないと今時の若いモンはわかんねえズラヨ

んだす。 あいバーガーさん、やっぱし御見通しだったっすね。
やっぱし本当はこっちのイメージ →
http://blog-imgs-1.fc2.com/c/h/e/chenyu/20060406002236.jpg

http://www.nhk-ep.com/shop/image/cmdty/0/06793AA_1.jpg

http://ec2.images-amazon.com/images/I/41ES2T3WWGL._SS500_.jpg

でないと筋が通らんかったっす。

 大会まであと一回、もうちょっとだけジタバタします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 木登り仲間が | トップページ | やっぱしココログ。 また記事を捨てられてしまった。 »