2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« ようやく・・・ | トップページ | やまおやじの会の里山隣接地で »

2008年9月29日 (月)

新潟上越市で

またしても彫ってきました。 伊豆の踊り子。
843

 あは・・・ 間違えてM~!さんの招き熊の写真をUPしてしまった(^^;

 えっとね、私の彫ったのはこっちDEATH・・・

Dscf0845
って、いくらなんでも、んな訳ないでしょ そうでしょ。

 これは珍しく塾長が本気度を出して彫ってしまった朱鷺版の「家族の肖像」です。

 ただぁ~し!

  このタイトルは私が勝手につけただけ。
  でも2mの根曲がり杉から半日でこれ彫っちゃうんだよね・・・

Dscf0817
 どうしても私の彫るのは理屈っぽいっちゅうか、説明過剰になってるような気がしてきました。
 最近。


 

 他人が見てどう評価するか ってのはあまり気にしないんだけど、説明しようとすればするほど 本当に表現したいものから離れていくような気がするんですよね。

 
  
 
 
 

Dscf0818

 
 
 
 

 ま、絵でも音楽でも、誰でも一度は通る道なんでしょうが、脱皮する段階の前の なんとなく足踏みしているもどかしさっていうのかな。

 
 
 
 
 
 

Dscf0819  今、私が目指しているのは前にも書いたと思うけど、ミレーの絵画、「晩鐘」の和風彫刻版。

 だから と言うわけではないけれど、時間制限で作品のレベルを争う競技の世界に限定された枠にはこだわってこなかったかも知れません。 

 
 
 
 
 

 そういう話題は横に置いといて、ですね・・・

  会場で木一吉さんから、口頭ですが、パンプキンマンのデザインを使っていいよという許可をもらいました(^^!

 むふっ!

 あのデザイン、とても可愛いからねー

  施設に寄付したらきっと、モノすごぉ~く 喜ばれる♪

« ようやく・・・ | トップページ | やまおやじの会の里山隣接地で »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

 成瀬さん、ホントお世話になりました。
あの結果には・・・いまだに信じられません。
すごい作品が出揃う中・・・ナゼ?
でも、楽しく彫れてほんと良かったです。
 また阿知波さんと成瀬さんに自宅を訪れてもらい、ホント嬉しかったです。
 「招きクマ」引き取ろうと思って連絡したら、
近くの薬やさんに買われて、薬屋の招きクマになっていました。(笑)、人の手に渡った第一号となりました。

M~!さん、おはようございます。
 今回のジャッジはとても好感が持てる内容でした。
 阿智波さんぢゃないけど、製作者のマインドがほのぼのひしひしと伝わるような作品って、やっぱしいいです(^^)
 あっという間に薬やさんの招きクマになってしまった、とていうのはそれだけ伝わるものがしっかりとしていたからですね。 皆んなで写真撮ったときにも、歳甲斐もなく、自然にあのポーズが出てしまいましたし(汗)

踊り子!!!!!
人物にしぼってやってられるだけあり、
すばらしいと思いました。
リアルな人物を大会時間内に
彫り上げることの大変さは
よくわかりますから!!
おつかれさまでした。
千葉にてお待ちしています。

物語のある作品、動きがある作品ってすごいです。
腕、手のリアルさが何とも素晴らし~
う~時間内でここまでできるものなのですね、

木一吉さん、パンプキンマンの製作許可いただき有難うございます。
 造り手が違えば当然同じものはできないわけですが、児童のイメージを膨らませる格好のインパクトあるデザインです。
 オリジナルを明示して、私なりに西欧の故事に通じた楽しみさを提示できるよう造りこんでみたいと思います。
 千葉も今年で4年目、出場は3回目になります。 いつまでたっても出ると負けの繰り返しですが、やはり人物像で挑戦してみたいと思います。
よろしくお願いします。

 ajさん、東日本大会で作られたあの動く日本地図(!)あらため 乗れるゴジラ(^^! 凄い切り口ですね。
 名誉ある城所賞を受賞されたのですが、私は逆に、流石に城所さんだ、良いものをちゃんと評価されたものだ と感じいりました。
 チェンソーアートの新しい可能性を切り開くものとしての評価だったと記憶していますが、あの写真をみれば
→ http://aoimoriccb.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/09/29/111.jpg

 だれもがそのすばらしさを理解できる表彰でした。 
 お互い、力の限りを尽くして自分の作りたいものに挑戦していきましょう。 来年も山形 行きます。 よろしくです。

この作品を3時間は凄いと思います!!!
まあ、これが3時間前は丸太だったなどと想像できる人は少ないと思いますよ(^_^)v

>時間制限で作品のレベルを争う競技の世界に限定された枠にはこだわってこなかったかも・・
って、本当ですか???
絶対に時間を意識して彫らないとここまで出来ないと思いました。

それぞれの新潟大会の作品をみて、ただ、なんとなく思ったことは、作品に作者の思い入れがグッと伝わってくる作品が評価されているなってことと、そんな作品が多くなってきたのではないかってことでした。

先日与作さんと電話で話したときに成瀬さんの少女像の話題になって、彫りたいものを想いを込めて彫るってことと、こだわりを持って作品に向かい合う姿勢に大いに共感しました。

今回の新潟大会で大いに刺激されたので、週末はゴルフの後にちょっとカービングもやりたいなと思ってます♪。

佐藤さ~ん、これ3時間で彫るのはちょっとしんどひです(^^;
 朝8時から自己責任で休みをとって昼飯くって、午後2時まで怪我のないようにやってくれぃっ! って大会でしたです(汗)
 ですから、これに6時間かけられたわけなんですが、その時には夢中で感じなかった欠点が後になってからやたらに目につきます。
 今回の最大の失敗は顔(頭)の位置の修正。 あと3cm後ろに下げるべきでした。 それと挙げた手の親指はほかの指ときれいに揃えて眩しい日差しを感じるようにしたかった・・・
 今回も持ち帰りしようとおもったんですけど、NPOが買い取ってくれるというんでお願いしちゃいました。
 代わりに会場に散らばっているいろんな人が切り残した短めの丸太を3本かき集めて積んで帰宅。
 Bあやさんのチワワとか木一吉さんのパンプキンマンとか、彫りたいものがいっぱいあって、また体が4つ欲しくなります(笑)
 お仕事超過密な中、コメントいただき有難うございます。
 でも、ゴルフの後のカービングって、なんか凄く疲れそうで刺激的ですcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/42634365

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟上越市で:

« ようやく・・・ | トップページ | やまおやじの会の里山隣接地で »