2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 落葉松の林に入りて | トップページ | なんとか回復? »

2008年7月11日 (金)

入間再訪

7月中にテーブルを作る約束をしていた入間の宮司さん宅を訪問。
 色々な雑事を片付けてからなので到着はちょうど12時。 近くのコンビニで昼食を済ませ、杉玉製作のために伐採された杉の木の先端を90cmに玉切りし、この時期デンプンでぬるぬると剥け易くなっている杉皮を、クサビとハンマーをつかって丸く剥く。 

 剥けた丸太をネコ(1輪車)で伐採現場からテーブル設置場所まで運ぶのに5本で1時間。 これまでの作業で今日のスタミナの50%を消耗した感じ。

 テーブル製作に取り掛かったとたんに雨が降り始め、ちょうど良い休憩をとる。 とおり雨と見極めてテーブル製作を継続。 基本的にデタトコ勝負の製作なのでかなりいい加減なものになったが、釘もカスガイも使わない割りに安定した出来上がりになった。

Dscf0136

スカーフだとかノッチだとか細かい話は無し。 ま、一応それらしっぽい形にはしてあるんだけど、ログビルダーが見たら鼻から牛乳を噴出しそうな出来だから、専門用語はまだ当分は使わないでおくべ catface

 製作途中で宮司さんが声をかけてくれる。 カンナをかけたみたいだね・・・ って、そ、そりは褒め過ぎってもんでがんす。  ん、鋸も何も使わないんだね・・・ って、ええ、チェンソーは鋸の親玉みたいなもんですからして。

 ま、とにかく、出来上がったベンチとテーブルはすぐに使っていただけた。 この笑顔が私への報酬。  あ、ジャガイモとかインゲンとか杉丸太とか ほかにもいっぱいいただいたけど(笑)

139_2

 まだテーブル面は仕上げていないし、カスガイはやはり必要だと思うので、今の段階ではあまり森林ボランティア仲間の連中には見られたくない状態。 

 ただ、せっかくチェンソーを持っているんだったら、この程度のことは 誰にでも出来るんだ ってことを知ってもらえればいいかな。

テーブル製作の実作業時間は2時間。 丸太がぬるぬるしていなければもっと早く出来たかも

« 落葉松の林に入りて | トップページ | なんとか回復? »

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

私は素晴らしく良いベンチとテーブルだと思いますよ、私も4年前に丸太の半切りに枕木のきれっぱしをくっつけただけのベンチを愛用していますが、なかなか良いものです。

実用品って言う使われ方を考えたら素朴なこんなテーブルセットはGOODではないでしょうか!ただ、私は2時間で作れるかわかりませんが(^_^;)

一昨年前にグレンさんと会ったときに、「簡単なログハウスの作り方なんだけど・・」と、とってもシンプルなログを絵を描いて教えてもらいました。ラウンドノッチでもなく、サドルノッチも使わずにホゾに差込だけのものです。

でも、それになんか感じるものがありました。今回の成瀬さんのテーブルセットにもその時感じたものと同じ感慨を抱いています。

大事なものは与えられるものでなくて、自分で作り出していくものだと思います。テーブルセットに集まる人たちの笑顔が見えるようですよ、誰でも出来ることとはいっても、ゴミを拾うことさえ出来ない人が多いこの貧しい時代に成瀬さんのこの心意気!!!正に“意気に感ず”ですよ!

 人に喜んでもらえるhappy01・・・職人名利につきますね~。
私も薪の原木を一輪車で運搬する時に体力の衰えを時々思い知らされてます。
 話はかわりますが「越後コシヒカリ~ライス」本日発送しました。ホムセンで箱買ったんですが合わなくて、少し心配ですが袋のまま送りました。「旧郵便局」で、送料¥1,200です。
振込み詐欺じゃありませんが後で指定口座(スイス銀行?)に思いっきり振り込んで下さい。
 明日は、一泊二日の薪割りの旅で汗かいてきます。(美味いビールが飲めそうですbeer

山仙人はもうアカンです。
坐骨神経痛で30分歩けないんです。もう山登りは出来ないかな~落葉松は寂しかりけり(涙)。
 からまつの林を過ぎて
 ゆゑしらずあゆみひそめつ
 からまつはさびしかりけり
 からまつとささやきにけり
昨年2月私のHPにからまつを頂きましたね~
もうからまつ林には行けないかな~。八ヶ岳も浅間も北アも落葉松と囁きながら登ったのに!。
 宮司さん宅本気で私もいきたかったyo~。
素人の私も丸太半割りテーブル何個か造りましたが、テーブルの面合わせが決まらないので・・・チェーンソーでガリガリやって合せてると、何時もオガクズの山が出来ます。月光仮面のオジサンもスクライパー等の持ち合わせは無いように記憶しておりますが、写真で見る限り、2Hの時間からして、ほぼ一発の山勘で合せたとすれば、流石です。
 私しゃ・・・今は自分の足が恨めしい・・・


にゃは・・・ 佐藤さん、砂糖のように甘いほめ言葉 ありがとうございますhappy02
 前回は自分が伐採した杉を使ってベンチ、今回は地元自治会(プロの造園屋さんが入っています)で伐採した杉を使ったテーブル。 次は何つくるかなー♪ なんて他人の家の庭を勝手にいじっている贅沢な遊びをさせていただいているのが本当の姿です。
 これまでは壊れかけた折り畳みのスチール椅子とかビールケースに腰掛けていたんで、お祭りで御神輿を担いだ地元連がこのベンチを使って喜んでいてくれたとのことでした。
 秋祭りでは、いつの間にかテーブルが増えて、ここでスイカやらトマトやらを振舞う光景を想像して自己満足の絶頂♪を楽しんでいます。 

M~!さん、時期も弁えずにお願いしたのでご迷惑をかけたかと思っていましたが、早速に御手配いただき、ありがとうございます。
 マインドさんと同じ条件で というお願いだけで、振込み先とか金額とか、正直いうとですね、まだ何んにも知らなかったりしてましてかなり焦っています。
 考えてみたら、直接幾度かお目にかかったりWEBサイトでの近況報告など親しくしていただいておきながら、メールの交換はまだでした(焦!)
 金額の件は大事なことなので、さきほどメールを送らせていただきました。 これからもよろしくお願いします。
 それにしても、悲しいことに やはり歳には勝てませんねー ベンチ作ったあと、ずっと中腰で動いていたのが祟りまして今は腰まわり膝まわりにパテックスフェルビナック35なんてぇ目の玉が飛び出すような貼り薬を何枚もはっていたりします。
 元気にバリバリやれるうちに、これ以上はできにゃい! という所までやって見たいと思ってます 何をするにつけても。

おー 仙人さん、考えてみればお互いに 哀しい歳になりました。 今日は私も故障しかけた膝をいたわりながらKBをたたいています。
 なんせ、世界で一番安上がりの正義の身方、125ccのバイクにまたがって日活コルトで済ませてしまう月光仮面ですからして、スクライバーなどという高価な用具は本より持ち合わせがありまっせんです(汗)
 頼りにしたのは1cm厚1.6mの板材1まいで、これを3枚構成天板丸太の支持溝の面出しに使いました。
 あとの寸法ミスは片っ端から合わせ面にカービングバーを突っ込んで調整し直し って乱暴なやり方です。 家具や住宅を作る技とはまるで次元が違うんですけど、切捨て間伐、支障木除伐などで虚しく転がしておくだけでほとんどを腐らせてしまうだけの杉に、ちょっとだけ役に立ってもらうには この程度のチェンソー作業ってのは案外に手ごろな遊びかもしれません。
 まあ、そんなわけで、今日は私も膝を抱えて一日おとなしくしているつもりです。 なんせ明日は井の頭公園で子供たちのツリークライミングのサポートをするってぇ楽しみが待ってるし(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/41805175

この記事へのトラックバック一覧です: 入間再訪:

« 落葉松の林に入りて | トップページ | なんとか回復? »