2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 支障木のソロ伐採は | トップページ | MS260よ お前もか・・・ »

2008年6月15日 (日)

6月の入間・八幡湿地訪問

先日来、よく蜂をみかけるようになった。 蜂といえば通常は何を指すのだろう、私の場合はスズメバチ、それも地蜂を特に意識しているけれど。
 今の時期は女王蜂のデカイのが飛び回っているので遠くからも結構目立つ。
 寒い時期に危険木となった杉山の処理を行ったりしたが、その後の始末で行き場のない杉の丸太を道路際に小積みしたところまでしか経過をみていなかった。

 雨が透ってしまうような短コロの小積みに巣をつくる蜂は少ないだろうと思うので安心はしているのだが、最後に訪問してそろそろ丸1ヶ月。 あまり音沙汰なしというのも失礼にあたるだろうし、蜂の安全確認もしておきたい。 そう思って今日は昼近い11時になって入間再訪。
 車にアラスカンを搭載しているのは昨日の川越地元での遊びに赤坂浄園駐車場に作った丸太ベンチの作業状態がそのままだったため。
 再訪の目的は安全確認なのだが、それを直接に口に出すのはちょっと雰囲気よくないかと思い、ベンチ製作のために来たと説明して思いのほかの歓迎をうけヤマに入った。

 ま、3時まで林地中央に積み置きした2m杉丸太で遊んで、ログ積みを真似たような皮つきのままのベンチをこさえて中庭に設置してみた。

 あーっ!  しまった。
 悪魔のごとく都合よく、今日はカメラを持参しなかったんで、作ったベンチがどんなデキかはブログに載せられない ど~しよーっ catface

 自分としては蜂のチェックとベンチ作成、そしてツリークライミング・フィールド候補地としての確認を兼ねた訪問だったけれど、ご子息奥様ともそれらしっぽい話をして好感度アリと手前勝手な印象を持つ。

 再来週に再び訪問し、中庭に別のベンチとテーブルを作って設置する予定だとお話したが、奥様から言われて気がついたのだが、丸太のベンチが実にこの庭の雰囲気に合っていて、ずっと以前からそこにあったような雰囲気になってしまった。

 う~ん、ビバ・チェンソーワーク! って、・・・まだまだ家具や遊具の製作は素人のレベルからちっとも抜け出していないんだってば coldsweats01

(補記 帰りがけに花の終わった柏葉紫陽花の穂をひとつ欲しいと御願いしたら、かなり大きめの紫陽花の株の根を切って半分を頂いてしまった。 おまけにヤマアジサイの花穂を一握り頂戴。 家内が以前から欲しがっていた美しい花なので大喜びではしゃいでしまった。 つくづくと こまった爺様だ。

ところで・・・ 最近ちょっとMS260のパワーが足りなくなっている感じがある。 もしかしたら・・・まさか、ピストンリングなどで誤魔化しが効くといいんだけれど・・・  )

« 支障木のソロ伐採は | トップページ | MS260よ お前もか・・・ »

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

木挽屋さんご無沙汰してます。
ブログを覗いては、”宮”さんが来た、”ソロの枝降ろしをした”、そして”宮司さんちのベンチ造りをした”とか・・・気になりますが・・・小生只今左足の付け根が痛くビッコを引いて、”畑仕事”をしてます。小屋から帰ってから具合が悪いのですが、作物の植付はもう終ってる時節ですが、時間に追われて、足を引きずっての素人畑仕事をしてます。チョット只今、予定が立たない状況です・・・その内にはと願ってますがね~。happy02

仙人さん、おはようございます。 相変わらず年齢のことも考えずに無茶をしまくっておられますね。
 そのうちにこちらから応援にいかにゃ~ならんと思ってましたが、おひとりで900坪の畑をやるってのはやっぱし大変ですよね。
 川越のIさんのヤマの手入れは今年が大事な年だと思ってます。 隣地や公道に対する危険予防の伐採と、ヤマの手入れでの伐採と。 その前提として伐採する材の有効活用先の確保がありますんで、当面はこちらも四苦八苦です。 お互いに無理せず頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/41543451

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の入間・八幡湿地訪問:

« 支障木のソロ伐採は | トップページ | MS260よ お前もか・・・ »