2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 相当にやばい・・・ | トップページ | 秘密の愉しみ »

2008年5月25日 (日)

滅茶苦茶にヤバイ・・・

いきなし宣伝めいて申し訳ないけど

Dscf0003

小諸の独創本舗さんが5mm厚板でつくってくれた私んとこの看板。

 安曇野教室の帰りに年甲斐もなく っちゅうか、歳相応にっていうべきか、近頃とみに激しくなった物忘れの挙句、アイバーガーさんの車の中にチャップスを置き忘れ、後からワザワザ送っていただいた顛末があったのだが・・・

 おおきなダンボールにきちんとクッションが入った丁寧な返送梱包に感心していたのだけれど、昨日、アイバーガーさんからメールがあって クッション材を捨てずに開いてみろと言う・・・

ん~? いったい何事はっぷん? と訝しがりながらヘルメットとハスク安全ズボンセットの間に挟まっていたクッション板を取り出してみたら なんと、この写真のような看板を・・・ 発掘heart02しちゃいましたで~す って、Dscf0005 なんと他にもお宝が一緒に梱包されておりました。

これは汗とり用の首からかけるタオルですねー これからの季節にジャストフィットするアイテム。

 参ったなー、まさか黙ってこういうものを荷物に潜ませておくなんて洒落を仕掛けられるとは思ってなかったし。

Dscf0004

それにしても、こういうプレゼントには一体どう返礼したら良いものかつくづくと迷ってしまう coldsweats01

 とりあえず、まずは小諸方面に足を向けて寝ない・・・って程度の事でお茶を濁し ながら、応え方をじっくりと考えてみよー。

看板は我が家の表札として使わせてもらうことにしたけれど、ガラス皮膜上に印刷された板なので、なるべく雨水のかからない場所を探し、板には防水処 理をして、簡単に盗られないような工夫をして ・・・  手軽にブログでお礼をお伝えしておくけど、楽しみの展開ってのは、いつも思いがけない方向に広 がっていくもんです。

 でっ

 看板作ってもらったけど、考えてみたら、私んとこの商売っていったい何だろ??

 う~ん。 木挽屋かぁ~ 一体、本当に、ナンなんだろう・・・・

 よく判んないけど、我武者羅に突き進んでいれば、そのうちに決まるんぢゃないかな。

 とにくゎく! 有難う。 次の機会にも、また、宜しくっ! bleah

« 相当にやばい・・・ | トップページ | 秘密の愉しみ »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

成瀬さん!これで「風呂」から「プロ」になられたってことですか・・・?ナチュラルエッヂの器の裏に「Koo」の焼印入れてなんて・・・。
ところで開店祝いは・・・何時?

唖然呆然驚愕吃驚感謝感激天下泰平でよかった。

推察されていると思いますが、
あえてnatural edgeヲ入れたのはturningばかりではなく
何時までもカドのある爺イであるよと言うことです。

商売を限定しなくても好いたことを好いたときにやっているんだからいいでしょう。
木挽きだもの、立木もドンコロも木片(木塊)も挽いてるし

上越の大会で M〜さんに開店祝いとご祝儀をお願いしましょう

M~!さん、安曇野の売店で約束した○の数はコインの数。 2つ付いたらツー・コインって事なんですが、遠く離れたM~!さんがどーして焼き印のそんな事までご存知なのか ちょっと怖くcatfaceなりそーだったりして
 応援講師アチハさんの活躍でチェンソー彫刻大会の雰囲気が安曇野教室にもジワっと伝わってきた訳ですが、安曇野の雰囲気も上越までじわっと届いているって訳でしょうかdog
 をっとぉ 上越で思い出した。 M~!さんも参加予定の今年の上越大会、何時ごろ告知されるんでしょう。
 なんとも大きな楽しみの種なんですが、今度は下着に海水パンツを穿いて雨に備えて参加しなきゃ(笑)

アイバーカーさん、メールでは欣喜雀躍がいっぱつ抜けてましたcrying

 月が替われば音やン参加の東栄ですが、好きな事を好きなだけやっている人が私のほかにも約1名は居そうな気がしてます。 あ、そういえば小諸あたりにも似たようなお方が居られたんでしたっけhappy01
  今日は真夏日の予報。 そろそろ蚊や蜂対策をしながらのカービングになります。 ぐわんばらナイト って・・・ もうとっくに朝なんだけど(笑)

成瀬さん!おはよう御座います。それから・・・失礼おば致しました。実は、土曜日に松本「あがたの森」でクラフトフェアーがあり出掛けたのですが、豊科まで行くはずが家を遅く出た為ETCの通勤割で安く済ませようと・・・手前の「麻績」で降りて峠越えでR19に、すると明科で「長峰山天平の森」6kmの看板がこんな所に?(勝手に常念岳の方に有ると思い込んでいた俺)で寄り道した訳です。そこでみなさんの“兵どもの夢の跡”の赤松のラフカット梟など拝見して講習会風景に思い浮かべて来ました。そこで成瀬さんのナチュラルエッヂのクヌギ・アカシデを購入させて貰いました。本物を見るのは初めてで感動しました。クヌギの杢がいいですね~!。梟を彫ると何故か?丸みが出せないで貧乏臭くなってしまうぅ~俺。
それからアイカーバーさんの「でかい鼠」と伴さんの作品「ホンダウォーク」のショウルームに飾られています・・・。

上越は、9月28日(日)決定だそうです。
今年は根曲がり杉を使おうと無理を言っているのです。
無理は、出場カーバーに掛かって来るのですがかなりの曲者です。
連絡待ちですが、根曲がり杉を安曇に運んどきます。
来月講師の材は、其れで留守をお願いします。
M〜!さん浦川原の事務所に一言いっとけば根曲がり用意してくれると思います。

安曇野6月教室に参加します。
成瀬さんのラフカットの木っ端を拾って何かパフォーマンスやらさせてもらいます。
M~!さんも来てネ。

M~!さ~ん
 知らない間にお客様になってしまってたなんて・・・ むふっ ありがとーございますっ!

 前にブログで約束してたと思いますけど、アタマのサイズ教せーてください。
 ソロのナチュラルエッジでヘルメット(←カーバーズミーティング最終日に青い森のJINさんたちが実験済み)作って上越大会に持参しま~っす。
 

餐場さんっ!
 この日付、独創本舗ブログで新潟大会って書いてあったので、これまでずっと上越とは別の大会があるのかと思って、両方に参加できるかなーなんて勘定してました(^^;
 いやあ、そうは簡単に問屋が卸してくんないですね。 確か去年はHPでの告知がないまま、旧参加者へ宛てた郵便案内が舞い込んだような記憶があります。
 根曲がり杉って、雪の重さで曲がり過ぎで使えない杉の根株ってことでもあるんですかね。
 うーん、どんなモノが彫れるかなー。 私って根が素直で真っ直ぐな性格なもんで(笑)

あっちはさ~ん。
 ちょっと事情があって6月1日早朝に東栄に向かいます。 第2日目からの観戦になりますけど、後から行って割り込む隙間がみつかるかどうかちょっと不安があったりして(汗)
 スクールでは性懲りもなく、また児童群像に挑戦するつもりです。 あの広場に何人の子供を置けるか、優しい児、怒りん坊、お茶目な児、色々な表情を彫り分けて楽しみます。
 阿智波さんも、安曇野で人物像やってみませんか~(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/41312303

この記事へのトラックバック一覧です: 滅茶苦茶にヤバイ・・・:

« 相当にやばい・・・ | トップページ | 秘密の愉しみ »