2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 明日の木登りの下見(補追) | トップページ | 相模原公園イベント »

2008年4月 3日 (木)

木挽作業

今日は木曜。

 木曜・木の曜日って、考えてみれば今日は木の日みたいなもんだ・・・って、だんだんオヤジギャグのこじ付けが荒っぽくなってきた(笑)

木挽き遊びの原点の板挽き。 3月はじめ、墓地脇で伐採した桧を板挽きしたのだが、地主さんと顔見知りの大工という方が現場にやってきて趣味の手鉋でこれをテーブルに作るという話だったので少し厚めに挽いた板を桟積みしておいた。
 今日、その積んだ材がなくなっていたので、打ち合わせどおりに鉋加工に持っていったものと勝手に了解。 

 Dscf0018  

 まだ余っている丸太の太めのものを3本、ハスク264xp・アラスカンMkIIIで再び板挽き在庫を作り足した。

今回の厚さは7cm <+/- 1cm>(← ^^;)
 前回は基準面が気持ちよじれ気味だったので、今回は市販の板材の残りを持参して基準面にした。

途中、ハスク264の調子が狂ってエンストを繰り返す。 なんとかキャブレターのLとTの調整で誤魔化そうとしたのだが、息をつくような脈のある回転数の波と、エンスト後の始動不良にかなり悩まされた。 だが、この264を入手したころ、エンジンの始動をするだけで結構体力を使ったような記憶がある。 60を過ぎてから随分と筋トレの成果があがったものだと感心することしきり。

 もし、作り置いた材を持ち去ったのが約束した大工氏でなく不心得別人の仕業であったなら・・・ と心配になり、挽き割った板の木口に地主のIさんの名をマジックで書き込んでおいた。 無論、帰路途上でIさんの家に立ち寄り、一言挨拶をして状況を説明。
 一部根元近くの腐れのはいった40cm径短コロを挽いて10cm厚の正方形の板にしたものを2枚持ち帰り、懲りないグリーンウッドターニング。

 多少乾燥の進んだ桧の板は欅やソロと違って軽くて柔らかい。 挽くのもやたらに簡単だったが逆目での毛羽立ちと年輪間組織の挫屈が目立つ。 刃物の研ぎを改めて修正する。 
 今回の器は捏ね鉢もどき。 狙いはグリーンウッドターニングで桧や杉を挽いたときのPEG1000含浸の効果実験。 とりあへずは80cc塗布し、90mmリングフェースプレートで旋盤に取り付けたままゆっくり回転させ乾燥させてみた。

Dscf0024

写真は大騒ぎして掃除したあとの状態。 今回の桧のターニングで、切削屑が部屋中に溢れ、透明70Lゴミ袋2本が満杯になった。

さて、これが乾燥実験でどれだけ歪むか。

楽しみというか、不安というか。 ま、やってみなくちゃわかんないってことなんだよね・・・・

ところで今日の板挽きと、こね鉢挽きと、いったいどちらが本来の木挽きなんだろう(笑)

あんまし虚しいことは考えないほうが善いだろうけど、木挽屋ってタイトルを自分で担いでいるもんで、ちょっとだけ考えることがあるんだよね。

« 明日の木登りの下見(補追) | トップページ | 相模原公園イベント »

木を挽く」カテゴリの記事

コメント

本日、4月4日に40代最後の人間ドッグに行って来ました・・・。
午後は、薪棚の補修その後に春休みの子供達を連れて「鰆」釣りに、またまた10匹の収穫があり食べきれないので知人宅に配りまくり、残りは刺身、塩焼きのサワラづくしの結末・・・!。
 板挽きと、こね鉢挽きと~車で言うと「4×4」、
「オールラウンダー木挽屋」に改名は・・・どうでしょうか?
「木」「林」「森」にかかわる毎日ぃ~最高ですね!

M~!さん、 いいですね~40台という若さで、しかも釣三昧! 人間ドックで体の整備をしたら、あとは心置きなくチェンソーアートにのめり込めますね(^^;

 川越ではサワラって言うとヒノキの子分みたいな無愛想な木念仁(?)しか居ませんで、せいぜい頑張ってもトラバースの練習相手にしかなってくれません。

 う~ん、オールラウンダーって・・・まだまだそこまで言えるほど木にのめりこんでいる訳ぢゃぁありまっせんですYO
 でも、木挽きが4WDになってヒノキとサワラがあーなってこーなって・・・(--? なんか、わかんなくなっちまいそう。
 私の古いエスティマも4WDだけれど今日バンパー修理で半日潰してしまったしな~ 農道に転がっているような腐れ丸太でも、やっぱし木は舐めたらアカンかったですねー(:;

 佐藤さんのブログにもコメントしたんですが、こんな時間に目が覚めちまってこれからまた2度寝の隠居生活(笑)です。
 っていっても6時には相模原に出発。 日曜開催のツリークライミング体験会場の整備ボランティアへ初参加です。

むふふっ 今日もまた新しい出会い(^^!

木挽きやさん..いつも、拝見してましたよ。バ-チカルスピ-ドラインのご説明、感謝!です。私も、確かにこのようにリギングロ-プを設置しました。ちょっと..違う所は..下側へ流さず、上側へチルホ-ルで引き上げました。下側に流さず、上側へ引き上げたという...。ただそれだけの事です。その代わり、私(渡辺クライマ-)は..大変疲れましたが....いたしかたあるまい!。「安全は何よりも優先する!」以上!...。でも?どうして?福島原発の事故が起きてしまったの...なんで?..。「そんな愚問をする状況ではない!」とか...どうなっちゃうの?という事を突破!する為の木登りです。もう..無理矢理,まとめました。何なんだ?このメ-ルは?それでは..。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/40751543

この記事へのトラックバック一覧です: 木挽作業:

« 明日の木登りの下見(補追) | トップページ | 相模原公園イベント »