2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« ヤバかった・・・ | トップページ | 願掛け地蔵 »

2008年3月 3日 (月)

一石二鳥?

昨年からずっと気になっていた共同墓地脇の腐れの入った桧2本を伐採処理した。
 思いつくままに写真を撮ってみたけれど、やはり作業しながらの撮影ってのは抜けが多い。
 アルバムに記録をのこしたけれど、今回の桧は芯腐れの入っているのが1本あって、これは使い道が思いつかない。 塀際の太い桧は使える部分がかなりある。 短コロにしてしまってあるので今更柱には挽けないが、フロ桶の蓋とかチェンソー彫刻とかベンチとか、色々利用方法を考えている。

 作業中に近所の霊園の管理人さんがチェンソーの事を聞きにきたので、あまり舐めてかかると死人の出る機械だということを説明した。 聞けば別の場所にある霊園で山桜の大枝を切りたいのだとか。 ならやってあげると言ったら謝礼は?との問い。 気持ちでいいよ 出したいだけで と答えたけれど、地主さんの承諾確認も、作業の仕様も決めずに伐採など実際にできるもんでもない。 4月中に ということなので、とりあえず現場の様子をみておこうと思った。

« ヤバかった・・・ | トップページ | 願掛け地蔵 »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

ふっふっ、一石2鳥ですか!
地主さんから喜ばれ、森林保全と地域の安全に役立ち、伐採やツリークライミング、カービング、木工旋盤の技術研鑽にもなり、出来上がった作品は人々の心を癒し、それでブログのネタにもなるし(笑)、いっぱい良い事ありそうです!!!

本当に成瀬さんのバイタリティーには恐れ入ります。
ところで、うちの会社の会長もチェンソー買っちゃいました(私の影響か?)。
これで会社公認でカービング出来たら最高なんですけどねー(^_^;)

やっちゃいましたね佐藤さん!
 とうとう社長まで引きずり込んでしまったあたり、いよいよ藁しべ長者コースまっしぐら(^^?
でしょうか。
 何かを表現したくてたまらないという情熱って、社長業にとっては特に大事なもんぢゃないかと、まあ、自分に都合よく勝手に思っているんですが(笑)
 とにかく60過ぎて改めて学ぶこと・学びたい事をいっぱい見つけることができたのはラッキーです。 お互いに研鑽に励みましょう・・・といいながら、宮城青森のみなさん、仲間同士が集まれるってやっぱ凄いなあとため息が出たりしてます。 何やっても60過ぎた頑固オヤジをあつめたってなかなか・・・ですし(とほほほほ)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/40359104

この記事へのトラックバック一覧です: 一石二鳥?:

« ヤバかった・・・ | トップページ | 願掛け地蔵 »