2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 安曇野カービングキャンプ | トップページ | 結果オーライ? »

2008年3月11日 (火)

非力なツリークライマーは

大枝おろしではいつもロープをたくさんつかいます。

 今回も30mロープを2本つかってコナラの大枝のアタマと尻とを吊り上げておいてDRTで登高、伐採。 オープンロープ!のコール後に、2本のロープを順番にすこしづつ緩めて枝を下ろします。

325

 すこし驚いたのが、地上12mで手鋸で切断したコナラの幹から、貯まっていた茶色い樹液が血液のように迸り落ちたこと。

 一瞬、樹が痛がっているのか と怯みました。

 実は風折れなどで傷ついた枝から虫や菌が入り込んで幹の中に空洞をつくっていたのでした。 そこに昨日の雨水がたまり、手鋸で切断された切り口からイッキにほとばしったものだったようです。

 Oさん宅の裏の支障木の処理は今回で一段落。 あとはロープを借用したまま同じOさんの墓地上のソロの整理、竹藪内の椋・榎の保安伐採。
 さてその次は・・・ いっぱい予定がありすぎて、体が幾つあったも足りないみたい。

SRTも色々自分なりの工夫を加えるようになりました。 DRTではスプリットテールで枝の干渉を回避するようになりました。 状況に応じて手法もどんどん変化するのですが、そろそろ複数の樹でのトラバース枝打ちを本格的にやりたくなります。
 テキストは無いけれど、知恵を絞って汗を搾って腹をしぼって・・・・ 自分なりの手法を探しだす面白さ(特にリギングでは、中学の理科のテストで100点をとった喜びを思い出します)を満喫する日々。

 自分の健康に感謝。 助けてくれる人々へ、感謝。

« 安曇野カービングキャンプ | トップページ | 結果オーライ? »

木を伐る」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

3月13日(木)は9時に行きますので宜しくお願いします。

何処かで見た空、スッキリなりましたね!。
独りでの奮闘ご苦労様です。もうすぐ春ですね~葉っぱが茂っても屋根への落葉も減り、Oさん大助かりと思われます。
 処で明日は、平日のラッシュのピーク時に、狭山へ行くのは、「街を越え、川を越え、そして又街を越え」でたっぷり混雑が予想されます。
 そこで、8時か8時半現地到着の覚悟で自宅を出ます。
宜しくお願いします。

沢さん、ご都合ついたんですね(^^)
 9時ごろ(←ごろに傍点)に先日の作業現場でよろしくお願いします。

仙人さん、狭山の牛さんは午後からですよね(^^?
 あ、宮司さんへのコースはどのみち渋滞コースですか・・・
 せっかく引退したノンビリ人生なもんで(^^;
あまり時間に縛られず、多少のいい加減さを織り込んだほうが良いんぢゃないかと思いますが、どうでしょうか(笑)
 今日も1m80cm桧(40cm径)の天板挽き割りやってきました。 使った道具はそのまんま車に積んであります(汗)
 中さんとこで、もし時間が許せば墓地の上の紅葉の大枝を下ろせれば なんて企んでます。 よろしくです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/40467461

この記事へのトラックバック一覧です: 非力なツリークライマーは:

« 安曇野カービングキャンプ | トップページ | 結果オーライ? »