2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 願掛け地蔵 | トップページ | 入間の杉山 »

2008年3月 7日 (金)

久しぶりのチェンソー彫刻

体調崩してから殆ど彫刻らしい彫刻をやってない。 伐採はやったけど、チェンソー作業としては全く異質のものだからして、かなりフラストレーションが蓄積していた。

 んでもって今日、久しぶりに借ヤマで彫刻に取り掛かった。

 最初の目標は、山仙人さんやKさんなどのヤマ仲間から注文をもらっている課題6点のうちの、山小屋落成祝で寄贈するフクロウ。 材は末口35cmの杉 ほぼ1年乾燥させてあるのでひび割れも多いし材が硬い。

 あまりに久しぶりだったため、ソアリングアウルのブロックカットが思い切りズレた感覚になっていた。
0292

 いつもの構図なのだが、なんだか凄く難しく感じる。 必要な筋肉をながいこと使っていなかった証拠なのかもしんない。

とりあえず粗削りはこんな具合

0295

土台からフクロウ全体を浮かせたくて木の葉・梢の上を飛ぶフクロウという構成にしてみたのだが、これが案外と手が掛かり、かつ、難しい。 大会ではよく見かける構成なのに、実際にやってみると難しいものだ。 このあたり、また目からウロコが数枚落ちたような気がする。

葉の透かし彫り(?)に夢中になってうっかり彫りすぎれば、せっかく杉丸太を垂直につらぬいている木質繊維を切断して全体の強度を失いかねない。

仕上げに入る段階で乾燥状態が思いのほか進んでいて細かい表現を攻めあぐねて休止。

ちょっとした挫折感。 気分転換にこれまで彫ってきた児童群像の顔をひととおり化粧彫りして写真にとってみた。
 

0300  

 

 

0301  

 

 

0302

  

 

0303  

 どれをとっても製作の日の色々な記憶が蘇る。

 

0311  

 

 

0312  

 

 

0313  

この6体の他に、Iさんのヤマにおいてある少女像が1つ。

 どれもステレオタイプにならないよう、子供の性格などのイメージを具体的に思い描いて彫ってみたつもり。

0304 気を取り直してフクロウの仕上げにとりかかったが、寒気の予報どおり暗雲がたちこめてきたのでひとまず退散。

0306

明日は入間の支障杉始末を予定。 どうやら沢○さんが応援してくれるらしい。 

おーし。 今日もめいっぱい元気で過ごせた。

« 願掛け地蔵 | トップページ | 入間の杉山 »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

成瀬さ~ん!ご無沙汰です。
相変わらずエネルギッシュに活動されていまネ。
チャップスとCV仕様339XP買っちゃいまし~。
丸太はまだ雪の下ですが、薪割りで試運転してきました。
「薪ストーブの本」「寒山の森から」の憧れだった人の一人の“田渕義雄”さん宅で薪割りしてきました、作家の顔と木工家の顔・・・食事しながら色んな話きけて楽しいひと時を過ごしてきましたヮ~。ウィンザー・チェアーの座り心地は最高でした~~。

木挽屋さん~永らくご無沙汰ご免なさい!!!。
6日まで「掘立小屋」に滞在してて、今はすこぶる気分爽快です。ブログ覗いたら何と有難い事か、作品進行中では有りませんか!。
 そこで来週12日(水)以降に、フクロウの森の妖精達にご挨拶にお伺いしたいのですが、日程は如何でしょうか?(宮司さん処でも結構ですよ)。 遡ってグログを拝読するに、孤独奮闘ぶりが伺え、タフとは云え、病み上がりの身体チョックラご心配です。~お手伝い引受けますよ!。

M~!さん、なんだか凄い人とお知り合いなんですね。
→ http://www.shizenkikyu.com/column/img/column3-3.jpg
 この椅子に座ってきたんですか? いいなあ!

 いよいよ上越大会で初御手合わせ頂くことになりますね(^^) M~!さんが何を如何彫るのか、前夜祭、今度もきっと月影の里ですよね。 一緒に大いに騒ぎませんか(笑) 

仙人さん、製作日程遅延の言い訳を色々考えていたんですが(汗) 人間、正直が一番電話は二番・・・って、何言ってるんだかわかんなくなっちゃいました。
 んな訳で、今日、中宮司さんの御宅で危ない杉20~40cm径を8本だったか、ロープ掛けして沢さんに倒していただき、たったいま帰宅したところです。
 川越は晴れた日の月水金はヤマにいます。 土日はチェンソー彫刻か入間の始末か森サポの活動に参加していく予定です。
 3月中に中さんの伐採杉の始末や糀谷のIさん宅の欅の吊り伐り竹藪整備などをやれるだけやりたいと思います。 応援していただけるならアテにしちゃいます(^^)/ よろしくです!

もう一度 身体を点検して気持ちを確認して、頬に一発 ダーーっと 気合いだ!気合いだ!気合いだ!
気楽に楽しみましょう講師さん

あいバーガーさん、ようやく戦線復帰かな~って所です。 まだ本気で 気合だぁ~! ってやると本人が気絶しちゃったりして(汗)
 ところで、講師は塾長ひとりで十分という事で、テーマごとに全国の猛者どもの力を集めるという趣旨だったですよね。 私は設営や片付けなどの下働きってことで。
そのへんの所、よろしく! です。

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/40415005

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのチェンソー彫刻:

« 願掛け地蔵 | トップページ | 入間の杉山 »