2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 入間の杉山 | トップページ | 非力なツリークライマーは »

2008年3月 9日 (日)

安曇野カービングキャンプ

去年の安曇野チェンソー彫刻大会のあと、日本のヘソ的な立地条件の有利さを活かしたチェンソーカービングの年間をとおしたスクールを開くという企画が伴塾長のもとに設定された。 Azumino_camp

 この画像はヒロ2号さんのHPから借用したもの。 餐場さんの力作だ。

 講師は伴さん。 広報は餐場さん。 偶然のいきがかりで設営・撤収を含めた下働きに私も参加することになった。 

 具体的にどの程度の参加者があつまるか、まったくの未知数だが、基本的な安全講習やぞの他のレギュレーションを取り決め、参加者の誓約書の取りまとめにコミットする事になっている。 
 誓約書の素案はすでに提出してあるのだけれど、実際に私にできることは多分、丸太の搬入とか会場設営、撤収・清掃程度だろう。
 年間を通した教室運営では、日本中のチェンソー彫刻の猛者たちに参加を呼びかけ、彫刻テーマによって講師をお願いすることも含めた展開を想定しているとのこと。  とは言え、実際にお願いした講師にアゴアシ代が捻出できるかどうかも定かではない。 それでもあつかましくお願いしてまわることになるのかも知れない。

 さて、どんな展開になることか。 

追記: 出来杉計画さんのHPで経験したリンクバナーの障害について、上の安曇野学校バナーで自分の錆付いたhtml知識を確認してみた。
 ココログ記事修正画面で安曇野学校の画像JPGを貼り付け、その画像にhtml編集で学校HPへのリンクをセットし動作をチェックした。 学校のバナーをクリックすると伴さんのHPでの詳細説明ページが開かれる。  リサイズやスクロールバーは手修正で処理した。
 古く錆付いた知識だけれど、まだ一応は通用しているようでほっとした。

« 入間の杉山 | トップページ | 非力なツリークライマーは »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

いやー、本当に楽しみですね!
今年は是非とも都合をつけて行きたいと思っています!

チェンソーアートの裾野を広げるためにも良いし、カーバーの励みにもなるし良い事尽くめだと思います。
運営する方では何かと御苦労があるかと思いますが・・・
行った時には丸太運搬手伝いさしてください。

それと、成瀬さんも講師でしょう!
安曇野発信がこれから大いに気になります。

講師の燃料は“アルコール”です。
それと“カービングが好き”という気持ちを混合気にして爆発させているのです!
ご用命の際はご遠慮なく!!

佐藤さん、素早いチェック、有難うございます。 年間をとおした作品の展示販売の場として長峰山ロッジが活用できるというのは嬉しいことですね。 実際の運営で出来る限り支障のおきないようなシステム作りをしてゆきたいと思いますので、皆さんの知恵を貸してください。
 んでもって、ですね。 最初の約束では、私は講師ではなくて下働き・・・の筈です。 但し、定年退職組のシルバーニャクラスについては多少の年齢克服のノウハウを提供できるかもしれません(汗)
 なにぶん、よろしく です!

ヒロ2号さん、本当にアルコールだけでいいんですか(笑)
 少なくとも講師として参加してくれた方のアシがでないようにはしたいと思っています。 佐藤さんも言っておられるとおり、チェンソーカービングの認知度を広げ、カーバーの裾野を広げてゆく動きの一端を皆さんと一緒に楽しみたいと思っています。 よろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/40439974

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野カービングキャンプ:

« 入間の杉山 | トップページ | 非力なツリークライマーは »