2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 結果オーライ? | トップページ | またまた勉強? »

2008年3月14日 (金)

学んで時にコレを習う?

小学校のころに暗誦していた文章として記憶にあるのは教育勅語とこの種の珍聞漢文。
 物心ついたときはまだ疎開先の借家住まいだったらしく、床の間の掛け軸がなんとも四角い金泥文字で書かれていたのを面白がって家人に聞きながら記憶したものらしい。  今では勅語の最初の部分をちょっとだけソラで言える程度なのだが、別に誰から教わったという記憶がないくせに世代錯誤な歴代天皇系図までウロ覚えにであるにせよ覚えていたりするのが、なにか不思議な気がしたりする。

 ま、それはどうでも良いことかもしんない。 とにかく、銀幕の中の鞍馬天狗は杉作少年に、たまには勉強せいよ と言ったではないか ( えーっ? )

 ま、今日は雨模様。 久しぶりに習うから学ぶへの切り替え。 

 雨のセイか、今日は妙にハイテンションになる。 なんでも老人性躁鬱症というものがあるらしいのだが、それと今の私とが関係あるんだかないんだか・・・ 

とにかく今日はお勉強。 今回のテキストはこれ ↓

Dvd1526_01_500  

 タイトルのとおり、ベーシックな教本DVDなのだが、内容は決して安易と呼べるようなものではない。

 添付資料に試験問題がついていて、その中には 人の知性をバカにしているのか? と疑わせるような設問もあったりするのだが、そういう事を真面目にさせられるトレーニングは、大学卒業以後はあまり縁がなかった。

 あ、東京田町のマイクロソフトユニバーシティでWinV3前の時代のウインドウズプログラムをMFCを使って”Cで”組んだころのトレーニングがこういう具合だったっけ。

 当時はMFC/マイクロソフト・ファウンデーション・クラス を使うという事自体が飛び抜けている事だと思っていたけど、惜しいことに折角高価な講習を痛い自腹で受講したものの、肝心の脳ミソがついていかなかった暗い過去があったっけ(汗)

 う~ん、まだW95の前の時代の話だったし・・・ 過ぎたことは無かったことにするべ。

 さっきの躁鬱症の発作ってのはこういう具合にテンションに脈絡のない波をうたせるものらしいけど、とりあえず今は勉強の話ということで・・・ 続けるちゃうけど、悪しからず。

 この手の教育訓練はCEU(Continuing Education)の枠組みの中に位置づけられているのだが、私が知っている日本での生涯教育の曖昧さと異なり、その内容の実に実務的で実学的なところに、毎回のことだが、感心させられる。

 そろそろ枝下ろしなどの目先実益的な作業にとどまらず、樹上テント張りの趣味的で高尚な世界にも手を広げたいのだが、蚊帳付樹上テントは結構な値がするだけでなくって、その設営も大変みたいだ。
 でもさ、今度の夏、樹の梢に設定したテントの中でラジオも無し、音楽も無しで、ひたすら風や木の葉のそよぎの中でティンカーベルの夢を見るなんてことができたらどんなにか素敵だろう って、考えたりしない?

・・・ あ、そーゆー事って、正常な人はあんまり考えないのが普通かもね(汗)

でも、次の月の個人年金は全部ツリーボートに注ぎ込んでみる(どーやって暮らすんだYO)積りだったりするね・・・ こういう素敵なのは、財布との相談で、ちょっと無理かもしれないけれどさ

( Sherrill Tree ) ↓

SherrillTree

あー やっぱし雨の日は つくづく苦手なんだわ・・・

« 結果オーライ? | トップページ | またまた勉強? »

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/40497359

この記事へのトラックバック一覧です: 学んで時にコレを習う?:

« 結果オーライ? | トップページ | またまた勉強? »