2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 納屋の上の怪人パート2 | トップページ | 毎日よくもまあ・・・ »

2008年1月16日 (水)

これって、招き熊?

今年最初の里山清掃も無事終わった。
 懲りずにTAA熊さんのイメージを彫ってみた。 

122  

狙いは可愛らしさを強調すること。 だから逞しい熊さんのイメージを柔らかくするため、耳の形を色々と変えてみた。

マズルを細くするとタヌキさんに似てくる。 マズルを短くするとコアラさんに似てくる。 耳をもう少し幅狭く長めに彫ると強い熊さんになってくる。 
 このあたり、すんごく微妙(汗)Iな感じがするけれど、それだけに面白さが先にたってなかなかカタチが定まらない。
 ポーズは招き猫 ならぬ招き熊さん にしてみたが、途中でパンダさんのイメージが混じってしまったので自分なりに好きな形に納まってきてしまった。

123

雰囲気としては、このポーズで隣に酒瓶をおいたらなんとなく納得できそうな気がするし・・・

 手前勝手な理屈だけれど、福を招くのと人を招くのは似たようなものではないかと思うので左手を上げたポーズにしてある。

128

 この対にもう1頭のコアラパンダ熊さんを彫って並べたら ♪どんだけ~ 可愛らしい景色になるだろうか なんて思いながら彫り終えてしまった。

幸い、落ち葉掃き(屑掃き)の地主のIさんご夫妻の姿を見かけたので、今年の福を招きますようにという言葉を添えて献上。 こちらが驚くほどに喜んでいただけたので、こちらのほうが福のおすそ分けを戴いた感じ。

129

おーし、チェンソーアートの真髄領域に迫るTAA熊アプローチ、どんどんいくぞぉ~

って、今日は誕生日だったってこと忘れてた(--;

 そ、つまり、オイラとゴールデンのボビーとは同じ誕生日。

 ボビーもとうとう9歳になっちまったんだっけ。 そういえば半年違いの黒ラブエディも、ボビーと同じように口の周りが随分と白くなっちまった。 
 家内が作ってくれる苺のショートケーキ。 歳相応の甘さ控えめな出来に ある種の贅沢さを味わう。

« 納屋の上の怪人パート2 | トップページ | 毎日よくもまあ・・・ »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

お誕生日おめでとうございます!
ローソクは何本だったでしょうか?
招き熊さんのプレゼントはとっても喜ばれて良かったですね、尤もあれだけ可愛かったら誰でも喜ぶと思います。

私はまだあのTAA熊仕上げていないので画像のっけられません(^_^;)

だんだんXデーが近くなってきて楽しみです。
成瀬さんの物々交換のネタはもう決りましたかー

TAAん生日おめでとうございます。
TAAGUMAさんは彫ってみると解かるけど、全て微妙なバランスの上で成り立っている「可愛さ」なんですよね!
大まかに言えば、基本的な熊の彫りかたなんですが、なぜか全くの別物に思えるくらい「かわいい」んです。
可愛いだけかと思えば、リアルな部分も確かにあり、全ては絶妙なバランスで成り立っている!!
これはある意味、熊じゃなくても言える事。
このバランスという意識を持って彫ることの大切さを教えてくれるような気がして、私はハマッチャッテマスネ♪

ぐ、ぐさぁ~
 佐藤さん、いきなし鋭すぎる突っ込み。
 ボビーの年齢をドッグイヤーで換算すると、今年は同い年・・・だったかなぁ♪ だからロウソクはケーキの上に乗せ切れません。 だからローソクはつけないで・・・って、なんか佐藤さん得意のロープ縛りの話題に流れてしまいそうな自分が怖ひ (^^;

 TAA熊さん、マジ面白いと思ってますです。 あまり材料を喰わずに掛けた手間に応じた表情の変化を見せるクマさんって、なんだか病みつきになりそうです。
 来るべきXデー、まだ物々交換のネタは決まってませんです(--; あまし変なものを持ち込むとそれこそヒンシュクのブツブツ交換になりかねないし(汗)
 どーしよーかなぁ・・・・ そうだ、困ったクマさん像を彫ってごまかそう(^^!
 なんちって。

音やんさん、まったく同感です。 いままでアナグマさんとタヌキさんコアラさんパンダさん、皆違う彫り方を考えていたんですが、TAA熊さんから入って見てみると 地球は一家♪みんな兄弟だったんだぁ~♪ って景色が見えてきそうな気がします・・・ って、なんか話が違う方向にいっちゃいそう(汗)
 でもさ、手や足の裏をどう彫るか、考えちゃいますね。
 音ったぁ熊さんの手つきを真似て、掌を上に親指と人指し指でワッカを作らせ、だらぁんと腕を下げてやると・・・ なんか催促してるみたいで、カービングショウにはぴったりハマりそうな気がしないでもないでもないです(笑)

ちょっと遅れましたが、誕生日おめでとうございます。
これでより一層、作品に深みが増してくるのですね!
Xday楽しみですね!なんでも成瀬さんの講師で“縛り”講座があるとか?ないとか?

お誕生日おめでとうございます。
んん~(鼻息 さすがな仕上がりです。
成瀬さん、宮城さんとすばらしいです。
次回もふんばってクマさんに挑戦してみます。

ヒロさん、あたしゃぁ~ボビーの誕生日の事を書いたつもりだったんですが・・・ 実は自分の誕生日でもあったなんて、実に天に唾しちうテーマだったと今では後悔してたりします。
 小椋佳の深夜便の歌ぢゃないけれど、気持ちはいつまでたっても若い未熟なままで人生の晩鐘を聞いている気分。 若いときに数学や回路開発に燃やした情熱は今では完全に真っ白な灰になっている事にある種の感慨があったりします。
 ロープ縛りは林業とはあまり関係ない技術かも知れませんが、これからの都市近郊農用林の維持管理には基幹となる技術ぢゃないかと思っています。 法整備も何も行われていないまま、これからの里山ってどうなってゆくんでしょうね。
 そういうメッセージをチェンソー彫刻に織り込んでいけるものかどうか。 本当に人生って面白いですね。

JINさん、ブログ拝見してますです。
 音やんさんの言うとおり、みちのくでTAA熊選手権をやったら相当にレベルの高い大会になりそうです。
 熊さんの他にも、彫りたいテーマっていっぱいありますけど、たとえば楽器のチェロを丸椅子に寄りかからせて、その下の隙間に母ネズミの心配そうな姿を彫る・・・セロ弾きのゴーシュがテーマですけど、読んだとき無茶苦茶な話だなあと思った賢治の童話も未だになんとなく好きだったりします。
あまりやりたいことが多すぎて、人生残りの時間で間に合うかどうか怪しくなってきます(汗)けれど、諦めたところが終わるところ。 そこまでとにかく歩いていきます。 今年もよろしくお付き合いをお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/17717067

この記事へのトラックバック一覧です: これって、招き熊?:

« 納屋の上の怪人パート2 | トップページ | 毎日よくもまあ・・・ »