2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 第二段階無事終了 | トップページ | 君の目にトンボは見えるか? »

2007年9月25日 (火)

第三段階終了(+補足)

昨日は足場整理と枝葉の片付けで半日を終えてしまったが、今日は山仲間のチル引き応援を得て、いよいよ欅の伐採に入った。 

 やはり詳細(?)は仙人さんが送ってくれた写真をアルバムに入れて記録に残しておく。 仙人さんにはメールサーバーの不達トラブルを克服するのにずいぶん時間をつぶしていただいた。 ありがたい。

Forestwork070925_011  主な反省点は杉ヒノキの感覚で入れた斧目が浅すぎ、楔とチルとで引き倒したときに根株からの裂けが入ってしまったこと。

 この浅すぎる斧目の持つ意味は凄く大きい。

 はっきり言って、これぢゃぁツルの意味がなくなってしまう!と言う位に重要なポイントだ。
 伐採時に傾いたときの方向は正しくツルの決める方向になっていたのだが、最終的に横たわった角度は、最後の段階でこの根株の曳きが効いてしまい、先端で1.5mも右方向に大きくずらせてしまっていた。

 むろん、ツルの他にも、裂けが発生すると材の利用可能部分がなくなってしまうという問題もある。  これについてはあらかじめ受け口側から芯切りをいれておいたり、幹にロープを巻いて裂けへの対応をしておいたのが効果的に効いていた。 伐り痕が汚く見えるのには芯切りで突っ込みをいれた痕も目だっている。

Forestwork070925_012  

それにしても、写真に写っているように、根元1mのあたりに万が一の為の保安用ワイヤー架けをしておいたのだが、そのワイヤーをくぐるような半端な姿勢で追い口切りをしたので、残されたバーの不正確な軌跡がしっかりと冷酷に記録に残ってしまった。 

ま、実力がこんなもんだから見栄を張ってごまかしても仕方がないけれど、こういう記録を残すと、これを反面教師として利用したがる妙なのも出てくるかもしんない。 しらないけど。

Forestwork070925_017

正直、欅ってのは裂けが怖いと聞かされてきたので芯切りをいれたりロープ巻きをしたりして半分及び腰の部分がのこっていたんぢゃないかと思う。 それと、MS260、そろそろ目立てしとかないとなー 。 

腐れは下の根株側は思ったより少なくロスになったのは1.2m程度。 ただし五光割れはしっかり芯に入っていて、板挽きをして使うしかない材になってはいた。

しかし、ですよ。

 最初からわかっている問題、つまり材としての搬出方法が、この木をどのように使うかというイメージと裏表の関係になっていよいよ解決を迫られてきている。

 半割り丸太にして積み重ねて乾燥させ干割れを防ぐことも当然想定しているのだが、基本的には厚い板材に挽いて木工旋盤で回したいってのがメインになる。 その他にも、テーブル状に厚い板にしておけば色々な局面で使いまわしが効くだろう。 さて、どうする?

その前に、自宅での置き場をどうする (^^?

う~ん・・・・  (← 最近、こればっか)

(2007.9.26 一部加筆訂正)

« 第二段階無事終了 | トップページ | 君の目にトンボは見えるか? »

木を伐る」カテゴリの記事

樹に登る」カテゴリの記事

コメント

木挽屋さんこんばんわ。
今日は暑い中ご苦労さん。
 処で14枚の写真を圧縮して6.5MBにして送信したら、木挽屋さんのメールは「容量が大きい!」とのエラーメセージが返ってきました。それで写真等入れない、普通の簡単メール、「どうですか?」のメールに対してもエラーが返って来る様になってしまった・・・メールがダメです。
 メールボックスをチェックして頂きたいのですが・・・よろしく!。

う~ん・・・安全確保と材の裂け防止等2重3重の仕掛けを張り巡らして冷静沈着に事を進めてる成瀬さんの様子が伺えますが・・・

どうやって使おうかとか、置き場まで考えていなかったというオチは最高です!!!(^_^)v

危険木を放置できないという立派な気概が伝わってきますよ。

まずは、無事に伐採まで終えられて目出度し目出度しです。

あっ、生っぽいうちに半割にしてカービングすると良いかもです。

仙人さん、今回は特に蒸し暑い中、予定を変更して所沢まで来ていただいての応援、ありがとうございました。
 メールについてですが、ニフティではよくサーバーのトラブルが発生してます。 数年前だとニーハオアタックを疑ったところです。
 森サポのニュース紙原稿あつめのときにMLでお願いしたことがあるんですが、lJPGファイルは元来がZIPなどの圧縮を受け入れない無駄のない構造になっています。 たぶん、メールでは個別の写真ファイルを個別に添付するほうが良いかもしれません。
 宮司さん宅訪問、次回は木曜に計画しています。 週末には上越エコフェスタに参加するので本格的な板挽きは週明けあたりにしようかと思ってます。 腐れ杉の伐倒はその後ですからテーブル作成などは10月末の森サポ活動日になるのかも。
 またよろしくお願いしますね(^^)

佐藤さん、とうとう伐採まで行ってしまいました。 おまけに伐り痕は結構みっともないバーの動きの記録になってます。
 4年前だったら自分でやるなんて気になれなかった作業ですが、自分は最後まで発展途上人のまま、おかげ様で色々と進化を遂げていたりします(笑)
 置き場に困るほど木工材料でいっぱいになっている我が家ですが、まだ欅の板材は少ないんですよね。 足腰が現場に耐えられなくなったら専ら旋盤作業でこの樹たちと遊ぶつもりです。 お金で買った材でなく、自分で地主さんの信用を獲得して自分で伐採した材だというのが、きっとそのときの自慢のネタになります (^^)v

 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/16570328

この記事へのトラックバック一覧です: 第三段階終了(+補足):

« 第二段階無事終了 | トップページ | 君の目にトンボは見えるか? »