2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 2度目の撤退 | トップページ | 仮題「もういいかい?」 »

2007年8月 7日 (火)

はじめてのウサギ

今日はヤマでチェンソー彫刻に時間をつぶす。
 「叱られて」像に物語を付け加えてみたらどうかと思ったのが事の発端。 材は半端な22cm径の腐れのはいった杉。 

出来上がりはこんな中途半端な形になった。 実際に立ってポーズをするウサギって、みたことがないので、頭の後ろ側で耳がどうなっているのか、ちょっと見当がつかない。 結構いい加減な判断でとにかく彫ってみた

S_dscf0005 S_dscf0006 S_dscf0007 S_dscf0008 

S_dscf0004

このウサギを森においてみたらこんな具合になった。

Dscf0003

S_dscf0002

Dscf0001_3 

案外とこんな所から楽しい物語が展開しそうな気がしないでもないでもない。

« 2度目の撤退 | トップページ | 仮題「もういいかい?」 »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

ウチのウッドデッキに、近所に住む子ウサギちゃんが遊びに来るのですが、タカタカタカタカと走っては止まり、スクッと立ち上がってピンと両耳を立てて周りを警戒しますねぇ。
私もムサシのデモでは長い耳を後に垂れて気取ったウサギを彫りましたが、実物はもっと耳が短く胴が長い感じでした。

http://pub.ne.jp/weekendwoodcraft/?daily_id=20070612

おー音やんさん、毎度のヒント、サンクスです。 そっか、耳はもっと小さくて良いし、胴も長くて足も短くてよかった・・・ ? ん? あ、足の話しはしてなかったわね(汗)
 それにしても、ウッドデッキに子ウサ出現するんですね、うだやまじひ。
 最近みかけた野ウサギは入間水源保養地の下刈り地で目の前30cmを走り抜けた子でした。
 見た瞬間は野鼠のデカイやつ! と思って思わず「ネズミ!」って声だしてしまったけど、走り去ってゆく姿は間違いなく野ウサギでした。
 しかあし!
 後姿をみたってったって、瞬間の足の裏しかわからんかったもんね(泣) あー デッサン本でも買ってみようか もう4冊目になるんだけど(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/16040049

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのウサギ:

« 2度目の撤退 | トップページ | 仮題「もういいかい?」 »