2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 仮題「もういいかい?」 | トップページ | 3度目の正直? »

2007年8月15日 (水)

先日来のテーマは・・・

実のところ、適切なタイトルが思い浮かばない。

 写真は先日のブログで掲載し残したもの。

Sa270004

 要するに、この写真のような雰囲気を彫ってみたかったということで良いんだろう。

「叱られて」像と「もういいかい」像とを幼稚園児のクラスメートに見立て、2つ併せて なんとなく元気のない友を励ましている児童群像 とみることができればハイセイコウ・・・ ちゃった、大成功。 ( ← 思いつくギャグに地層がかんじられるようになったなぁ 最近。)

とは言へ、人物像に挑戦するということは、怒りんぼう、笑い顔、淋しがり、そのたモロモロの表現に取り組んでみるという事になるんだろう。

Sa270005

Sa270006

Sa270007

Sa270008

Sa270013

Sa270014

Sa270018

 ギャラリーなどに展示したりするのでなく、朽ちてやがて石になってゆく森の中の彫像として, このまま置いておきたいような気がしてくる。

 やっぱし、そういう歳ってことなんだろうな。

« 仮題「もういいかい?」 | トップページ | 3度目の正直? »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
やはり一人用の布団に大人二人&子供一人は無理があるのか、いつもオヤジだけが追ん出されてこの時間っすよ!
ま、最初は息子を寝かしつけるのにオヤジと息子だけなんですがね、そこに巨大なトドみたいのが来るのです。。。おっと失言。
正直に感想を言ってもいいですかね?
私もリアル系の人物は大好きです!と、断った上で、でも、何となくこれ系って難しい割りにウケが良くないですよね?
「魂が入っているみたいだ」とか良く言われて気味悪がられます。海外でもそれは同じなんでしょうかね?
何となく、海外の大会ではちゃんと評価されているのに国内ではされていない気がするのですよ。
私んとこもウッドデッキに、コレ系の作品が所狭しとおかれています。夜に子供が遊んでいるみたいでちょっと不気味だったりします。
ま、成瀬さんも同じで評価されたくて彫っているわけではないと思いますが、私はコレ系好きだし、成瀬さんはとても表情豊かに彫られるので凄いなと思っています。
でも、欲しいとは言われないんですよねぇ…
そこが悩みですねぇ…

音やん、率直な感想をありがとう。 
 幸いといおうか残念ながらと言おうか、私んとこは狭いんで作品を置いとく場所があまりないんです。 ですから、彫った場所に抛っておくしかない(笑)
 ヤマん中にこういうのを置いておくと散歩人がみつけてあれこれと地主さんに言うみたいです。
 最初のころに人物の顔だけ彫って抛っておいたら結構イヤミを言われました(汗) 流石にきつい言い方は避けて、お地蔵さんみたいだ という程度のことだったけれど、ハッキリ言えば気味が悪いってこと(だから止めてけれということ)だとハッキリ感じ取れましたです ハイ。
 今は秋刀魚かアジみたいに開き直って、ジブリのコダマなんか作って周りに並べてみたり(笑)して、森をこんな人物像やフクロウで一杯にしてしまおう なんて事を企んでいたりして(笑)。 
 来年あたりには県展への応募を狙いたいと(←願望ですよ、願望!)思っています。 チェンソーだけの彫刻でどこまでやれるか、私が彫れるのはせいぜいあと10年でしょう。 残り短い人生で果たしてどこまで納得のゆく作品に迫れることやら。
 とは言っても、カービングに旋盤にと私は木が多いからね。 この川越の美しい里山で、遊べる限界まで遊んでからあの世へゆきたいと思ってます。 

いやいや、あと10年なんて周りが許してはくれませんよ!
そのうち着用型のロボットが市販されますから、(試作は出来上がってますよね。)それを着て大会に来てください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/16125099

この記事へのトラックバック一覧です: 先日来のテーマは・・・:

« 仮題「もういいかい?」 | トップページ | 3度目の正直? »