2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 明日はお発ちか♪ | トップページ | TCIからDVD到着 »

2007年6月17日 (日)

下刈り

 下刈りってのは下草刈りとも言う。 何をシタガッテいるんか ってえ突っ込みは無知の証拠(笑)。Dscf0105
 Sさんが率いるグループで今日は下刈り。 入間宮寺で3年ほど前の皆伐跡地に植栽したコナラ・サクラの春の補植と夏の下刈りは毎年の行事になっている。

Dscf0107 Dscf0103_1

 そろそろ蜂が出る時期なので余り無理をせず頻繁に休憩をとりながらの大鎌作業。 折からコウゾ(楮)が赤く甘い実つけていた。 その思いがけない甘さに感激ひとしきり。

ナンバンギセルと勘違いしたのはギンリョウソウ。 リーダーのSさんに訊けば大概のことは教えてくれる。

Dscf0106_1

糞暑い夏の蔓草に埋もれたコナラ苗を坪刈りで叢の中から掘り起こし、風にあて陽にあててまた来年までの健闘を祈る。

昨日は県の植樹祭。 上田埼玉県知事が越生町役場へ来訪、陳列しておいたチェンソーアートを褒められたのでミーハーな私としては結構舞い上がってしまったりした。

Dscf0099

 作品のデキを褒めて握手をしてくれたのだが、その手が案外にゴツい手応えだったのが舞い上がってしまった原因。

 別に手がゴツいからと言って、それだけで善い人かどうかとは別の次元の話なんだけど、そうは言ってもやはり知事が軟弱な手をしていたら、こんなふうに舞い上がったりはしなかっただろうと思う。

Dscf0100

 大所帯のクラブには自主活動がいっぱいある。 この時期の土・日曜には互いにバッティングしあう行事が珍しくない。

 今日の日曜は富士山麓の植樹と入間の下刈りと神川のくるみ小屋活動とが大きくぶつかってメンバーはそれぞれの思い入れに従って分散してしまう。 そういう事情にも関わらず、入間だけでも参加者は20名ほどになる。

 ヤマってのは、人を酔わせるのだと、今日の参加者の中の誰かが言っておった。

 ん。

 ヤマってのは確かに人を詩人にする。

Dscf0087

« 明日はお発ちか♪ | トップページ | TCIからDVD到着 »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

やまのふころうさん、こんばんわ
エデイ君、元気になりましたか?
先日、はお世話になりました。楽しい日が過せました。県知事のお褒めの言葉当ってると思いますよ!!!。チェンソーアートのみならず、これだけ里山の保全に尽力されているのですから。
 御好意の「ふくろう」欲しいのですが、私のミニログ竣工の感激に合わせて頂きたく、今は我慢です(些少の御代も持たせて下さい)。
 森サポのHPを開きました。緊急メンテがされていましたが、皆さん見てる人結構居るのですね!・・・どうなてんだ!!!と質問有りですから。その内にまたヨロシク(^♪^)。

日曜にはお互いに随分汗を流しました。 私のほうは大鎌作業での基本注意事項を気づかずに破っていてSさんに怒られてしまいました。
 まったく、鎌のカバーを刈り始めの位置に置き捨て、夢中で上まで刈り上がってしまっていては、休憩時間になっても剥き出しの刃物を剥き出しのまま持ち歩くことになっちまいます。
 ま、時々はそういう叱言を聞くことが必要なんでしょうね。 基本を忘れては大怪我のもとです。
 それにしても、知事さんの手はでかかったです。
 総会が無事に終われば、クラブは新規まき直しってことになるかも知れません。 いずれにせよ、気持ちを新たにして取り組んでいきたいもんです。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/15470972

この記事へのトラックバック一覧です: 下刈り:

« 明日はお発ちか♪ | トップページ | TCIからDVD到着 »