2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 今日は栗鼠 | トップページ | 四匹目のリス »

2007年1月28日 (日)

三度目の正直?

今日で3連荘のチェンソーカービング。 カエルさんは後回しにして栗鼠さんを彫っている。 別にこのリスに栗を抱かせようとかいうたくらみがある訳ではない(・・・)のだが、現在の実力でリスの姿勢にどんな表情を持たせることができるのか 出来るところまでやってみたいと言ういつもの癖がでてしまった。

Dscf0016_2

 アルバムに「三度目の栗鼠」をUPしてみた。 飛びおりたいけれど、高さが怖くてなかなか飛べない栗鼠をイメージしているのだが、やはり詰めの甘さが木になる ちゃった、気になる。

→ http://pabllo.cocolog-nifty.com/photos/sqrl0701/index.html

Dscf0015_4

まだまだ高村光太郎への道は遠い(爆笑)

« 今日は栗鼠 | トップページ | 四匹目のリス »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

いまから飛び降りるぞ!
いい感じですね。
いまにも木をスルスルッと降りてきそうです。

下に栗を彫ってもOKです(笑)!
よくこういう難しい構図を思いつくなあ・・・
このところ同じ様なものばっかり彫ってチャレンジ精神が薄れてきつつあります。

成瀬さんを見習って頑張ります!

あは! 与作さん、コメントさんくすです。

で~もっ!
 狙ったのは、「スルスルっと降りられないでいてなんだかじれったい栗鼠」を彫った積りだったのでありませり・・・(泣)

 可愛い系を彫りたくてもどーすれば可愛くなるのか分からんチンで居たりします。

佐藤さん、コメントさんくす!

  あでま・・・本当に栗彫ってもいいんですか? 今度の全国大会でつくって。作者名に「佐藤」っていれちゃいますよ(笑) あとはしらねーっ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は栗鼠 | トップページ | 四匹目のリス »