2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 三度目の正直? | トップページ | 四匹目のリスの打ち止め »

2007年1月31日 (水)

四匹目のリス

今日の里山清掃はリアカー無しのハイキングベースで処理できる分量だった。

→ http://homepage2.nifty.com/kawagoe/

 朝、南文化会館の駐車場で市役所職員が先週の不法投棄FAX通報の確認にきていたので、ついでに、民地・農用林と森林公園構想との関連で伐採制限がどうなっているかを問い合わせた。
 保存樹林などの制約については 環境政策課緑の係 農用林としては農業政策課 にそれぞれ問い合わせるしかないとのこと。 まあ、役所としてはそんなもんだろう。

 午後からIさんのヤマの伐採処理。 これまで継続的にKさんが応援してくれてきたのだが、 クラブの事務処理の応援が必要になったのでこれからはこれなくなるとのこと。 寂しいものがある。

伐採作業後、先日のリスの修正を試みた。

Dscf0002_4

この写真はチェンソー作業地で見つけたオオタカの食痕。 普段ならハトが食われているのだが、今回食われたのは小鳥らしい。

 羽根を1枚、免許証入れに挟んで持ち帰ることにした。

をっと、修正したリスはこんな感じになった

Dscf0031

 乾燥が思いのほか進んでいて、修正しようと触れたチェンソーの刃に当たった耳の部分がポロっと落ちた(汗)

 ま、あまり細かいことは気にしないことにして、ひたすらバランスの回復を目指す。 リスの体型で上腕は少し太めにしておかないと貧相なリスになりやすいことが分かっただけでも挑戦した甲斐があるというものだ。

Dscf0027

いつものとおり、まとまった製作記録は

→ http://kobikiya.web.fc2.com/chainsaw070131.htm

Dscf0025_1

う~ん、もうちょっとリスを追いかけてみようっと。

Dscf0029

« 三度目の正直? | トップページ | 四匹目のリスの打ち止め »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三度目の正直? | トップページ | 四匹目のリスの打ち止め »