2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 初めてのカエル | トップページ | 三度目の正直? »

2007年1月27日 (土)

今日は栗鼠

 今日は風布の間伐に出かける予定だったのだが、珍しく家内が友人たちと歩く会に出席したいと言う。 犬達の散歩が一番の優先順位になるので今日は私が留守番役にまわることにした。いつもは私の我儘を聞いてくれる一方の家内が、自分の楽しみを見つけた訳なのだから留守番をするのも悪くない。 

 むろん、散歩の後はヤマの作業場で飽きない彫刻三昧(笑)

Dscf0005_3

せっかく佐藤さんがカエルの指の数についてコメントしてくれたので、本当ならカエルの修正から始めるほうがよかったかもしんない。 しかし、栗鼠にしてもやはり指のつき方がわかんない・・・ これぢゃ~彫刻やってらんないなぁ とつくづく基礎知識の欠如を嘆いていたんだけれど、気楽なヤマの散歩人たちには思いの他評価して貰えた。

 まあ、散歩の途中でみかけた彫刻練習をわざわざ腐(くさ)していやな気分になりたいという人が少ないってことだろう。 ありがたく拝聴して自分はひたすら研鑽に励む。 製作途中で幾度か、ナウシカのキツネザルに化けそうになって焦った(笑)

そうか、足の指の細さ、薄さをちゃんと表現しないと栗鼠「らしさ」が死んでしまうんだな・・・

→ http://kobikiya.web.fc2.com/chainsaw070127.htm
 
 毎日のように面白い発見がある(♪)。 毎日、ヤマでは新しい体験が待っている。

« 初めてのカエル | トップページ | 三度目の正直? »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初めてのカエル | トップページ | 三度目の正直? »