2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 名札150枚 | トップページ | 右旋回、左旋回 »

2006年10月 4日 (水)

ソアリング・オウル

9月末に羽ばたくフクロウをいじって浮かせてみたが、宙に鳥が浮くなら本来はソアリングなどの姿勢が自然だろう。 径30cm、高さ70cm ちょぉ~っと小さい半端な杉丸太材で恐る恐る試作をしてみた。

Dscf0215 Dscf0219 Dscf0217 Dscf0218 Dscf0219_1 Dscf0220

始めたのが雨模様を見極めた2時。 終了して帰宅したのが4時半。 あれれ・・・なんと2時間程度で下絵なしのままソアリング・オウルを作ったことになる。

 ほんまかいな・・・ もう薄暗くなった森の中で写真をとりながら呟いた。

 ま、今は嬉しくてテンションが上がっている。 明日 シラフの頭になってから冷静に評価してみよう。

« 名札150枚 | トップページ | 右旋回、左旋回 »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

凄いです!
バッチリ雰囲気が出てますよ、下絵も無しにここまで短時間で出来たのは、きっと成瀬さんの頭の中に具体的な全方向からのイメージが形成されてたんだろうなあと思います。

30センチ径とは思えないくらいのボリュームを感じました。千葉大会の練習?
エントリーリストが出ましたね!

佐藤さん、いつも激励ありがとうございます。
 タカや鷲でなくてフクロウですから、あまり羽根を伸ばしきったスタイルのソアリングは不自然なので、無音飛行のイメージをどうやって形にするか工夫したいと思っています。
 やはり今朝になって昼間の光でみてみると色々とアラが目立ちます(泣)。 特に飛翔時の両脚のたたみ方が宮崎学さんの写真集でみるとユーモラスな雰囲気があります。 これをちゃんと彫らないと・・・

 エントリーリスト、お互いにプロの1番、一般の1番でしたね(汗)
 少し小型のフクロウを彫っておいて翌日の即売会期待です(爆笑)
 なんとかガソリン代程度を稼ぎたい なぁ~んちって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名札150枚 | トップページ | 右旋回、左旋回 »