2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 宮城の佐藤さんから写真を貰った | トップページ | ヤマの作業の後始末は »

2006年10月20日 (金)

100玉計画

割れ防止して半年乾燥させた桜の芯材で「木の卵」を作っているのだが、スキューチゼルの使い方というよりも材料の使い方で問題を難しくしていた事に気がついた。

 節約のため、1本の棒材から複数の卵を採るのだが、その間隔を3mm程度に詰めて利用効率を上げようとしたため、隣合う卵の加工でチゼルの取扱いが難しくなっていたのだった(汗)
 かと言って、潤沢に用意してある訳でもない桜の半年乾燥材をどんどん作業用空間確保のために浪費してしまうのも業腹だ・・・

 んな訳で(どんな訳だ?)、昨日、12個作るかも知れないなんて書いておきながら実際に作ったのはたったの6個。 はやく片付けないと他の仕事ができなくなる。

現在在庫は累計48卵。 Dscf0489_1 Dscf0490_1

グリット1000まで磨いた卵は黒くみえて却って面白くない。 サンディングは220までにして粗い表面のままにする。

 おそらくそうしたほうが、この卵にペンキを塗ってイースターエッグにして遊ぶアイデアなどにも役に立つんぢゃないかと思う。

 あ~ それにしても、あと52個かぁ 年甲斐もなく無意味に焦るなあ。

« 宮城の佐藤さんから写真を貰った | トップページ | ヤマの作業の後始末は »

木を挽く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮城の佐藤さんから写真を貰った | トップページ | ヤマの作業の後始末は »