2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« おーし いよいよ 出発だ。 | トップページ | 月影の郷 »

2006年9月24日 (日)

う~ん いちまんさんぜんえん・・・

また徹夜で呑んで騒いでカービング大会に出場。 まるで若い頃のクラブ活動の雰囲気だ。 60を超えていったい何処が人生の厳冬期だっちゅうの(笑)。

 彫刻のテーマに散々迷った挙句、やはり翔くフクロウに挑戦することにした。 練習2つで6時間、4時間半かかる製作時間の短縮方法が見つからないままだったけれど、現場で佐藤さんから「やってみたら」と背中を押されたってことも大きい理由だった。

んでもって、3時間で出来た。 それも余裕(汗)をもって。

Dscf0156

まあ、今のレベルの私としてはこれで満足。

幸い、東日本の低調なオークションでも13000円の値がついたのでまあこんなものと思うことにする。
 今回の大会の何が凄かったかって、参加者の半分以上がプロで色々な大会の優勝・入賞経験者ばかりだったってこと。
 隣でリスを彫っていたのはBあやさん、その隣はなんとあの伴さん。 日本のチェンソーアート界の顔みたいな人たちの隣でフクロウを彫る私って誰?ここは何処?というのが正直な大会の印象。
 佐藤さんはウサギを彫ったけれど、抽選で引き当てた材が細くてウサギの後ろ脚の跳ね上げが充分にとれなかったとか。 どんな材に中るか、ウンも大きく左右する。

大会終了時に千葉の栗田さん、岩手の西間さんが参加者作品の写真を撮っておられた。 私のフクロウもパチリと(古いねぇ~この言い方)。 で、私はその写真を撮るニシマさんをパチリと(笑)

Dscf0120

よーするにはじめて記録写真をとってもらった記念写真。

前夜祭で飲み明かしてポロっと出る色々な知恵のある話や表で語られることのない経験談が面白く奥が深い。

« おーし いよいよ 出発だ。 | トップページ | 月影の郷 »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

前夜祭まで筋肉痛大変だったのにきっちり決めましたよね!そしてまた、帰ってからすぐにブログ更新!
成瀬さんのバイタリティーには頭が下がります。
私は帰ってからいきなり仕事のストレスで胃がやられそう(ーー;)

現実って厳しいですよね・・・

 素晴らしい”ふくろう”ですね!!!。これを3時間で彫るのですか・・・感嘆です。
現物を見たいな~と思います。φ400の材が余す処なく活かされ素晴らしいです。
 ”ふくろう”の芯部が茶色に濃いのは、杉材の芯部の自然色ですか?。
 素人の感激には嬉しくないかも知れませんが・・・楽しみに時々覗いてます。

佐藤さん、兎もどんどん進化していました。 跳ねる兎の脚を高く上げて躍動感を出すには材の径が30cm程度だと細すぎて無理っぽいところがありました。 よく挑戦されましたね。 私もそういうガッツを見習いたいと思います。 千葉では何を彫ろうか、今から頭が痛い ってえか、実のところは腕肩腰が筋肉痛で・・・(てんてんてん)

山仙人さん、いつもMLでお元気そうな様子を拝読しています。 またクラブの薪プロジェクトが復活するようであればご一緒に楢の板挽きや太杉でのベンチ作りなども楽しんでみたいです。
 製作時間はネットで3時間、つまり昼食をはさんで1時間半の作業が2回ありました。 練習のときはとても仕上がらなかったので迷ったのですが、本番でやれば不思議と出来るものだと背中を押してくれる人がいたので思い切って果敢に(←無謀ともいう・・・)挑戦してみました。
 今は肩腕背中がトクホンだらけです。
 フクロウは川越のヤマ(平地林)に置いてクラブの菅家さんが主催するオリエンテーリングの目標物に使っていただく予定です。

よせばいいのにMLは、成瀬さんの、「ほっとけばこのままだ!」の掛け声に惑わされ投稿したものです。森サポにも、別件で”腹が立つ事有り”で、余計なメールを出しました・・・。
 処で、菅家さんの川越の平地林何処なのでしょう?。設置場所と日程、後で結構ですから教えて頂けませんか・・・都合が付く日に見せて貰いたいと願ってます。
 

山仙人さんが 私の掛け声に惑わされ・・・たって、ヒトのせーにしてしまって、まったく困ったもんです(笑)。
 実際に活動してみて森SCクラブでは船頭ばかり一杯という感じは否めないですが、細かいことに口を挟む船頭は多くても大きな方向性をもった話しをできる船頭さんはほんの数人って所ぢゃないかと思います。
 でも、その数人すら居ないNPOも世の中にはあるんだとか。 まあ我慢してやってつかぁ~さい(←何処の方便でしたっけ)
 私の現在の作業場所は以下のポイントです
http://www.mapfan.com/m.cgi?MAP=E139.29.28.2N35.52.3.3&ZM=11&CI=R&OMAP=E139.29.28.2N35.52.3.3&SMAP=E139.29.20.4N35.55.19.0&SP=1&MS=1&KN=0&CTG=&CT=&CW=&u1=kankou%2F11%2Fjmap%2Ehtml&s1=%BA%EB%B6%CC%B8%A9%C3%CF%BF%DE&u2=%2Fm%2Ecgi%3FMAP%5F%5FE139%2E29%2E20%2E4N35%2E55%2E19%2E0%7E%7Eu1%5F%5Fkankou%252F11%252Fjmap%252Ehtml%7E%7Es1%5F%5F%25BA%25EB%25B6%25CC%25B8%25A9%25C3%25CF%25BF%25DE%7E%7Es2%5F%5F%25BA%25EB%25B6%25CC%25B8%25A9%25C0%25EE%25B1%25DB%25BB%25D4%25BC%25FE%25CA%25D5&s2=%BA%EB%B6%CC%B8%A9%C0%EE%B1%DB%BB%D4%BC%FE%CA%D5

余りに長いアドレスなので、うまくジャンプできるかどうか心配です。
 駐車場は川越南文化会館を使えば、その裏手から里山の森を抜けて馬頭観音辻にでて、太陽の家方面に100m程度行った左側に車両侵入防止用の鉄パイプでふさがれた農用林の中の私道があります。
 その道を200m程度はいった右側に杉丸太やフクロウなどが作ったままに置いてあります。
 菅家さんがオリエンテーリングで使うのも同じ地主さんのヤマで、時期は11月と聞いています。
 それまでに色々な特色のあるフクロウを彫っておきます。 乞う ご期待! なんちって (笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おーし いよいよ 出発だ。 | トップページ | 月影の郷 »