2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« PEG含浸 | トップページ | あした天気になぁれ »

2006年6月 7日 (水)

シデのフクロウ

一昨日、Iさんのヤマの伐採承諾を得た。 不法投棄ゴミの目立つ場所が森の奥にあって、その近傍が手入れのいき届かなぬ荒れヤマになっているので、てっきり市への物納地になっているものと思いこみ役所に下刈り・除伐の同意を求めたのがきっかけだ。

 先週の水曜清掃日に市役所の公園整備課の同行を得て現地確認をしたところ、これは市の土地ではないという事が判明。 地主さんに役所から連絡を取ってもらってIさんのヤマであることを知り、一作日、直接自宅を訪問したという訳だ。
 Iさんはこのあたりの事情を以前から良く知っておられ、快く承諾していただき、直接現地の境界確認をしてくださった。
 そのおりに、道路際から倒木となって道を塞いでいたシデの樹をご自分で伐採整理した事情などを聞かされた。 そういうときは地元のボランティアを呼んでくれと話した行きがかりで、昨日、そのシデの樹を再整理してフクロウを彫って午後、ご自宅に届けることとなった。 
 予想以上に喜んでいただき、お礼にとキュウリをたくさん頂いたが、まさかフクロウがキュウリに化けるとは思っていなかったので、次回はカッパを彫らないといけないですねと笑ってI宅をDscf0724 辞したDscf0725 Dscf0732 Dscf0728 。  

 

シデという名はその実の形から幣(シデ・へい)、つまり祝詞を捧げる神主さんが場を祓い清める為に使用する用具の名をあてるようになったもので、一般的には「ソロ」と総称される樹である。 平地では主にアカシデ、イヌシデ。 標高の高いヤマで自生するのは主にクマシデであるとされている。

杉、檜との最大の違いは・・・やはり重さだろう。 これ1つで軟弱な四駆エスティマのサスが泣いた。  最初にこの原稿をオンラインで書いた時失念していたが、軟鉄でできたチェンのカッター刃も、シデ相手では檜の場合の半分ももたず目立てをする必要があったことを追記しておく。

« PEG含浸 | トップページ | あした天気になぁれ »

木を刻む」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« PEG含浸 | トップページ | あした天気になぁれ »