2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 東風吹かば・・・ | トップページ | 小さな壷 »

2006年3月31日 (金)

緋寒桜

昨年10月に日高の大規模店舗開発地で伐採された桜の枝、と言っても短径45cm長径56cmという枝だが、それをボンド封じで乾燥していたものにひび割れが見つかったので心材と白太部分を切り離すことにした。 電気チェンソーで挽き割り芯の部分だけにしてみたら随分と軽くなってしまった。
 http://kobikiya.hp.infoseek.co.jp/woodturning060331.htm
芯材だけでなく、白太部分に注目した材の保管方法も工夫してみよう。 楽しみのネタはどこにでもみつかるものだ。

« 東風吹かば・・・ | トップページ | 小さな壷 »

木を挽く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東風吹かば・・・ | トップページ | 小さな壷 »