2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 着メロ考 ( 05/05/16) | トップページ | 信用分割払いの支払い日 »

2005年10月23日 (日)

日高市旭ヶ丘の緑地

01 日高市の緑地でショッピング・モール開発の為に喪われる山桜の騒動があった。
 今日、実際に現地に行って見たのだが、現地には特に生態系として見るべきものがあったというわけではなく、建物を撤去した跡の広い草地に旧施設内の桜並木だけがのこされていた という状況だったようだ。
 桜は確かに人心に訴求する力のある樹だが、当該施設の周辺には今でも多くの緑地が残されている現状である。

05
桜は桜。 伐ってしまったなら、その活きた使い方を考えるべきだろうと私は思う。


桜にせよ欅にせよ、材として流通するなら林家も大事に生態系を管理保全し、山桜も再生される筈だ。 

08
 さて、この桜、器に挽くか皿にするか。
 
いずれにせよ、在りし日の面影に恥じない作品にしたいものだ。

« 着メロ考 ( 05/05/16) | トップページ | 信用分割払いの支払い日 »

木を挽く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/6532225

この記事へのトラックバック一覧です: 日高市旭ヶ丘の緑地:

« 着メロ考 ( 05/05/16) | トップページ | 信用分割払いの支払い日 »