2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

ブログの起点

15年も前の事など

« 朝だ | トップページ | あっしはアッシー »

2005年8月26日 (金)

台風11号

4時起床。 いったい台風はどうなったのだろうとTVの天気番組を探す。 どうやら未だに東京湾あたりに居るらしいのだが、雨のほうは少し勢力が衰えているようだ。 川越は、平和な雰囲気のままに寝ている。

さて、一昨日は予定を立てて行動する積もりが体力の裏づけが無くて計画した作業の1/3程度しか消化できなかった。 しょーかない。
 よーするに#2の畑の草毟りで体力を使い果たしたというわけだ。 己を知らずに計画を立てると、こーゆー事になるのだが、知っていた筈の限界がどんどん狭まっていることも確かだ。  畑作業では3Lの水を持参して午前中に2L、午後残りのリッターボトルの半分の水を飲んでギブアップした暑さだった。
 昨日、鶏糞20k180円x2 苦土石灰(手持ち1在)追加20kx1を購入。 草刈鎌として、縄切を1つ380円で買った。 前から持っていて柄が腐って無くなったヤツには古い立ち鎌の柄を切って接いでおいた。 仕上げはいい加減。 挽き割った柄に単なる金具となった鎌を2つの目釘で固定し、木工ボンドを隙間に詰め込んでタコ糸を巻いて目釘を隠した。 タコ糸の先端は引き割りした溝に木工ボンドを詰めておいて糸をその隙間に詰め込んで出来上がりとした。 ん〜 まあ、こんなもんでよかっちゃろ。

ヤマの倒木も、このぶんでは大したことにはなるまい。 あ、そういえば昨日深谷農機で、分割払いで買ったチェーンソーの最後の支払いを済ませた。 3回の分割だが、補償もなにも取り交わさないままクレジットでなくて本当の「信用」でモノを購入したのは初めての経験だった。
 川越では時代がまだ立ち止まって人を待っていてくれるのだろうか。 まあ、あまり甘い事は考えないようにしたいが、店番のご主人が古い言い方で、田畑かついで逃げ出せる訳もなかろう と笑っていたのが記憶に残った。
 台風が無事に通り過ぎても畑の土は重くなって作業は無理っぽい。 一日置いて土曜からまた雑草退治と石灰撒布だ。 新しく買った草刈用の縄切を使うか、古い再生鎌を使うか。 少しだけ選択できるということの豊かさを楽しもう。

« 朝だ | トップページ | あっしはアッシー »

畑仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/102810/5641405

この記事へのトラックバック一覧です: 台風11号:

« 朝だ | トップページ | あっしはアッシー »